BBC News

2020年12月25日

»著者プロフィール

イギリスと欧州連合(EU)は24日午後、新しい自由貿易協定(FTA)などを巡る通商交渉で合意した。当初は同日朝に合意に至ると言われていたものの、イギリス海域での漁業権について詳細の詰めが続き、同日午後になってEUとイギリス政府の双方が合意成立と発表した。

ボリス・ジョンソン英首相は官邸で記者会見し、「私たちは自分たちの法律と運命を取り戻した」、「欧州全体にとってよい合意だ」と述べた。

これに先立ちブリュッセルでは、欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長が合意成立を発表し、欧州は「ページをめくり、将来を見つめるべき」で、イギリスは今後も「信頼できるパートナーであり続ける」と述べた。

イギリスとの離脱交渉を担当してきたEUのミシェル・バルニエ首席交渉官は、「(交渉期限の)時計は動きを止めた」と述べると共に、「ほっと安心する日だが、これまでのことと今後のことを比べると、いくらか悲しみに彩られた日でもある」と話した。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-55444560

関連記事

新着記事

»もっと見る