BBC News

2020年12月30日

»著者プロフィール

アメリカで29日、イギリスで発見された新型コロナウイルスの変異種への感染が初めて報告された。感染したのはコロラド州の20代の男性で、最近の渡航歴はないという。現在は隔離生活をしている。

アメリカの保健当局は、この男性の接触者を特定するとともに、他にも変異種への感染者がいないか調査している。

アメリカではこれまでに1900万人以上が新型ウイルスに感染し、33万7000人以上が死亡。どちらも世界で最多となっている。

こうした中、ジョー・バイデン次期大統領は、ドナルド・トランプ大統領のワクチン接種事業が予定より遅れていると批判している。

<関連記事>

専門家によると、新型ウイルスの変異種は、これまでのものより感染力が非常に強いが、危険度は高くないとされている。

アメリカの保健当局は先週、変異種がすでに国内で広がっているとの見方を示していた。

コロラド州のジャレド・ポリス知事は29日、発見された感染者はデンヴァー近郊のエルバート郡で隔離されていると説明した。

また、保健当局が「徹底的な調査」を行っており、これまでのところ陽性が確認された濃厚接触者はいないと述べた。

イギリスで発見された変異種は他国にも広がっている。先週末にはカナダで2件の報告があり、北米で初めて確認された。


アメリカでは現在、米ファイザーと独ビオンテック製、および米モデルナ製の2種類のワクチンが認可を受け、接種事業が始まっている。

政府は12月末までに2000万人にワクチンを接種させる目標を掲げていたが、疾病対策センター(CDC)によるとこれまでに210万人しか接種できていない。

バイデン氏は、ワクチン接種事業は「アメリカが直面する最も大変な事業だ」と説明した。


29日の演説でバイデン氏は、「トランプ政権のワクチン流通計画は非常に遅れている」と批判。「正しい方向に進めるよう、大きな転換を図るつもりだ」と述べた。

これに対しトランプ大統領はツイッターで、連邦政府が届けたワクチンの州内での流通方法は「各州に任されている」と述べた。

「我々はワクチンを開発し、その後の手続きが迅速に行われるようにお金をつぎ込んだだけでなく、各州に送り届けた」

「来年3月まで改善はない」

バイデン氏は、1月20日の就任から100日以内に、1億人のアメリカ国民にワクチンを受けさせると約束している。

そのため、1日当たりの接種数を「現在の5~6倍にあたる1日100万回まで引き上げる」必要があると話した。

「こうした改善をもってしても(中略)アメリカの大半の人々がワクチンを接種するには何カ月もかかるだろう」

その上でバイデン氏は、「物事が良くなる前に悪化する、厳しい時期が訪れる」と警告した。

「この状況が転換するには時間がかかる。来年3月に入るまで改善は見られないだろう」


新型コロナウイルス特集

感染対策

(英語記事 US reports first known case of Covid variant

提供元:https://www.bbc.com/japanese/55481446

関連記事

新着記事

»もっと見る