BBC News

2021年6月19日

»著者プロフィール
第2次世界大戦中、台湾には16の捕虜収容所があった。すべて日本軍が設置したもので、過酷な環境の中で、連合国軍の捕虜が数千人捕らえられていた。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-57529611

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る