BBC News

2021年7月22日

»著者プロフィール
米疾病対策センター(CDC)は21日、アメリカ人の平均余命が昨年1年間で1.5年短くなったと発表した。第2次世界大戦以降で最大の下げ幅となった。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
https://www.bbc.com/japanese/57925136

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る