2022年9月29日(木)

青森県 商工労働部 産業立地推進課

2022年1月20日

PR
 
農林水産資源に恵まれ、暮らしやすく働きやすい青森県。 勤勉で粘り強い県民性への信頼も厚く、その豊かなリソースときめ細かいサポートを武器に、県内への企業誘致を果敢に進めている。 企業に活力をもたらす地方移転のキーワードは「青森力」だ。

 三方を海に囲まれ、四季折々に豊かな表情を見せる青森県は、台風の上陸が少なく、水害や落雷などの災害リスクが低い。「家賃が安い」「待機児童数ゼロ」といった指標で全国1位を誇るなど、暮らしやすさは全国有数。三内丸山遺跡をはじめとする「縄文遺跡群」が世界文化遺産に登録されたのも記憶に新しく、その「環境力」は大いに魅力的だ。

 さらに、誘致企業が口を揃えるのは、青森県の人材の真面目で粘り強い気質だ。離職率・転職率が全国平均を下回るのは、その表れだろう。県内の大学数・学生数は東北で二番目の多さを誇る一方、有効求人倍率は全国平均よりも低く、新卒採用の可能性も広がる。他では得がたい「人財力」を有しているのだ。

 優遇支援制度も充実している。設備投資、用地取得に対する支援のほか、IT・コンタクトセンター関連産業にはオフィス賃料や通信費の助成制度も用意する。さらに特筆すべきは、県の担当者が立地企業に定期的に訪問して操業状況や行政への要望を聞くなど、フォロー体制が手厚いことだ。教育機関への求人活動にも同行して、人材確保をバックアップする。この「支援力」を活用しない手はないだろう。

 環境・人財・支援の三方向から後押しする「青森力」は、企業成長のトリガーとなる可能性を大いに秘めている。

 
 

新たな事業展開に青森という選択!
あおもり産業立地フェア(オンライン開催)

日時:2022年2月15日(火)14:00~16:00
参加費:無料(事前登録制)
特別講演:株式会社ONE・GLOCAL 代表取締役 鎌田 由美子 氏
お申込はこちらから