BBC News

2022年1月12日

»著者プロフィール

中国・河南省周口市でこのほど、発熱クリニックを併設していない病院において熱のある人を治療したとして、医師1人が刑事訴追された。同国では新型コロナウイルスとみられる症状がある人は、特別に指定された病院でのみ治療を受けることになっている。

「感染症の予防・抑制を妨害した」疑いで訴追されたのは、「グオ」という名字の医師。

河南省当局の通達によると、ガオ医師は2021年10月29日から11月2日までの間、発熱クリニックを設けていない病院で発熱患者の治療を行った。

発覚した経緯や、グオ医師がなぜ発熱患者の治療を行ったのかは分かっていない。

中国国営の新華社通信によると、有罪となれば最大で禁錮7年の刑が言い渡される可能性がある。

治療施設を限定

「ゼロCOVID」政策を進める中国は、厳しいウイルス撲滅戦略を取っている。

新型ウイルス感染の疑いがある人については、「発熱クリニック」を設けていない病院での治療を認めていない。

「発熱クリニック」は、2002年に発生した重症急性呼吸器症候群(SARS)対策で設置された医療施設だ。新型ウイルス感染の疑いがある人は、感染拡大を防ぐため、同クリニックに送られることになっている。

厳しい戦略を保てるか

中国は散発的な新型ウイルスの感染拡大と闘っている。陝西省西安市や河南省禹州市といった都市部では、感染力の強いオミクロン変異株への感染が確認されている。ここ最近では西安市と禹州市が全面的に封鎖された。

1月末から2月にかけての春節では、数百万人が旅行すると予想されている。移動のピークを前に、当局はすでに外出を控えるよう呼び掛けている。

来月に北京オリンピック開幕が迫る中、中国が「ゼロCOVID」を維持できるのか疑問が浮上している。

(英語記事 China doctor charged for treating fever patient

提供元:https://www.bbc.com/japanese/59962218

関連記事

新着記事

»もっと見る