BBC News

2022年5月11日

»著者プロフィール

アメリカの大富豪イーロン・マスク氏は10日、かねてから進めているツイッターの買収に成功した場合、ドナルド・トランプ前大統領の個人アカウントの永久凍結措置を撤回するつもりだと述べた。

マスク氏は4月、ツイッターに対して440億ドル(約5.6兆円)の買収提案をし、取締役会と合意した。しかし取引は完了したわけではなく、望ましくは今後2~3カ月の間に完了するだろうとしている。

ツイッターは2021年1月、トランプ氏の支持者による米連邦議事堂襲撃事件の後、「暴力行為をさらに扇動する恐れがある」として、同氏の個人アカウントを永久凍結した。

この決定についてマスク氏は、「倫理的に間違っており、全くおかしい」ものだと指摘。「私はこの永久凍結を覆すつもりだが、まだツイッターを所有していないので、必ず起きるというわけではない」と話した。

マスク氏は、ツイッターでのアカウント凍結はトランプ氏を黙らせておらず、むしろ自身のソーシャルメディア「トゥルース・ソーシャル」(Truth Social)を創設させ、極右への影響力を強めていると述べた。

また、トランプ氏は以前、ツイッターアカウントが復活しても戻らないと言っていたと話した。

勝利の指標は

英紙フィナンシャルタイムズ主催の次世代車のイベントでマスク氏は、ツイッターの共同創設者であるジャック・ドーシー氏と、攻撃的なツイート対策としてユーザーのアカウントを凍結することについて話をしたと述べた。

「我々は、永久凍結は極めてまれで、ボット(ロボットによる自動発言)や詐欺アカウントに限定すべきだという点で同じ考えを持っている」

また、誰かが「違法な、あるいは世界を破壊するような」ツイートをした場合、一時的にアカウントを停止するか、その投稿を見えなくする必要があると話した。

その上で、ツイッターはアルゴリズムを公開し、人々にその改善策を提案してもらうことで、もっと信頼を築く必要があると述べた。

さらに、サンフランシスコのテクノロジー・コミュニティーから出てきた同社には強い左派バイアスがみられると指摘。「もっと公平になるべきだ」と話した。

「極右の1割と極左の1割が平等に取り乱すような、そういうバランスが勝利だ」と、マスク氏は語った。

先週には、活動団体がツイッターの広告主に公開書簡を送り、マスク氏のマネジメント下では「ツイッターはあなたのブランドを付けたまま、誤報の巣窟になる危険がある」と警告した。

ホワイトハウスのジェン・サキ報道官は、バイデン政権はオンラインプラットフォームが言論の自由を守ることを望んでいるが、偽情報のためのフォーラムにならないようにすることも望んでいると述べた。

また、トランプ氏のツイッター復帰を認めるかどうかは、民間企業が決定すべきことだとした。

株価やテスラへの影響は

ツイッター株は10日午前に値下がりし、投資家らがマスク氏のツイッター買収の実現可能性を疑っている実態が浮き彫りになった。また、今回のツイッター買収をめぐっては、マスク氏が創業した電気自動車テスラの株主にも懸念が広がっており、株価に影響を与えている。

ツイッター買収がテスラの最高経営責任者(CEO)の業務に支障をきたすのではという懸念が出ていることについては、マスク氏は「自分が有用な限りは」テスラにとどまるつもりだと話した。

同氏によると、テスラの長期的な販売台数の25~30%を中国市場が占めている。その上で、近い将来に新たな工場を中国に建設する予定はないが、上海の工場を拡大するつもりだという。

マスク氏の純資産は約2500億ドル(約33兆円)と推定され、そのほとんどがテスラの株式によるもの。このほか、1000億ドル規模とされる宇宙開発企業スペースXの支配株主でもある。

スペースXについてマスク氏は、スターシップと呼ばれる無人探査機を3~5年の間に火星に送り、10年以内に有人探査を行うことが目標だと述べた。


<解説>ジェイムズ・クレイトン北米テクノロジー記者

マスク氏は今回、ツイッターのトランプ氏追放は間違っていると思うと非常に強い言葉で述べ、この件にこれまでで最も踏み込んだ。

しかし、前大統領のツイッター復帰が間近に迫っていると予想している人は、考え直した方がよいだろう。

そもそも、トランプ氏はツイッターに戻る気はなく、代わりに自身のSNS「トゥルース・ソーシャル」に投稿することを好んでいるとされる。

もちろん、トランプ氏が2024年の米大統領選に打って出れば、この決断を見直すかもしれない。

しかし、ハードルは他にもある。ひとつは、世界一の富豪であるマスク氏が、この取引はまだ終わっていないと明らかにしたことだ。

マスク氏は、これまでの発言に比べ、買収に対して自信がないように感じられた。イベントでは、この買収について株主投票が行われておらず、多くの疑問がなお解決される必要があると強調した。

これは、同氏の財務状況が以前より若干不安定に見えていることを反映しているのかもしれない。

マスク氏の膨大な財産の大半はテスラ株と結びついている。同社株は、4月4日にマスク氏がツイッター株を取得したと発表して以来、3500億ドルも値下がりしている。

トランプ氏復帰の扉は確実に開いている。議会での暴動以来、最もオープンな状態だ。しかし、トランプ氏がすぐにツイートすることはないだろう。


(英語記事 Elon Musk would reverse Donald Trump's Twitter ban

提供元:https://www.bbc.com/japanese/61403430

関連記事

新着記事

»もっと見る