2022年6月26日(日)

BBC News

2022年6月6日

»著者プロフィール

英与党・保守党「1922年委員会」のサー・グレアム・ブレイディー委員長は6日午前、ボリス・ジョンソン首相への信任投票を求める議員の書状が必要な委員会規則で必要な54通を超えたため、現地時間同日午後6時~8時(日本時間7日午前2時~4時)にかけて、投票を実施すると発表した。

保守党議員359人のうち過半数の180人が不信任に投票した場合、新たな党首を選ぶ保守党党首選が行われる。ジョンソン首相はその場合、再任を目指して出馬することができない。

ジョンソン首相をめぐっては、新型コロナウイルス対策のロックダウン実施中に首相官邸などで飲酒を伴うパーティーが相次いでいたことや、この件について下院で繰り返し「ルール違反はなかった」と答弁していたことが、与党内でも問題視されており、このところ複数の与党議員が信任投票を求める書状を1922年委員会に送っていた。

首相官邸はこれについて、ジョンソン首相が「自分の言い分を下院議員たちに伝える機会を歓迎する」とコメント。この後の投票は、「これまで何カ月も続いた憶測を終わらせる機会だ。これを機に政府は線を引き、先へ進めるようになる」と述べた。

5月25日に公表された、パーティー問題に関する政府報告書は、感染対策に沿わない数々のパーティーを許した官邸内の風潮について、官邸幹部に責任があると指摘していた。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-61702543

関連記事

新着記事

»もっと見る