2022年6月29日(水)

BBC News

2022年6月7日

»著者プロフィール

英与党・保守党は6日夜、ボリス・ジョンソン英首相について党首としての信任投票を秘密投票で行った。与党議員の58.8%が信任に賛成したため、党首および首相としての留任が決まった。

議員の要請にもとづき党首選の実施を決める保守党1922年委員会のグレアム・ブレイディー委員長が午後9時(日本時間7日午前5時)、信任投票の結果を発表した。それによると、投票した保守党の下院議員全員359人のうち、211人が信任を支持。148人が信任に反対した。

留任が決まった首相は、「決定的な結果で、これで政府と国は前に進める」、「メディアが長く注目していたことをもう後にして、国民が本当に求めていると私が思うことに注力できる」と結果を歓迎した。さらに、「私を支持してくれた同僚たちに感謝する」として、「今やるべきなのは、政府として、そして党として結束することだ」と話した。

ジョンソン首相が過半数の信任を得たため、保守党の現行規則では、向こう1年は党首選は行われない決まり。

ただし、41.2%の与党議員が不信任に投票したため、今後の党内対立や政権運営の行方が注目される。ジョンソン氏については、新型コロナウイルス対策のロックダウン実施中に官邸内で繰り返されていたパーティーをめぐり、与党内でも批判が高まっていた。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-61714602

関連記事

新着記事

»もっと見る