2022年6月29日(水)

BBC News

2022年6月14日

»著者プロフィール

イギリスの控訴院は13日、欧州から英仏海峡を渡ってきた亡命希望者の一部を東アフリカのルワンダへ移送する計画の第1便の出発を許可した。高等法院が先に出した、「公共の利益」を推進する政策に適うものだとする判決を維持した。

政府が4月に発表したこの計画では、ボートやトラックの荷台などに乗ってイギリスに不法入国した人の一部をルワンダに移送し、そこで亡命申請手続きを行う。

英仏海峡では今年に入ってすでに1万人が危険な旅に乗り出し、イギリスに到着している。政府は、英仏海峡を渡る危険な渡航をやめさせ、人身売買業者の活動を阻止するために必要な計画だと説明している。しかしこれに対して、160以上の慈善団体や活動団体、宗教指導者、野党などから批判の声が出ている。

こうした中で活動家らは、7月に予定される本格的な審理の前に移送の第1便が出発することを阻止するため、裁判所に申し立てを行っていた。

しかし控訴院の判事はこの日、高等法院の判決に間違いはなく、第1便は予定通り出発できると判断。さらに、最高裁判所への上告も認めなかった。

申し立てに参加した移民慈善団体や国境当局の労働組合PCSは、控訴院の判断に「失望した」と述べた。

内務省の情報筋によると、14日夜に8人がルワンダへと移送される予定。ただし、現代における奴隷的待遇や人権の侵害を問題視した法的訴えが相次いだため、移送される人数は当初の予定より大幅に減らされたと、政府関係者は話している。

現在明らかになっている移送計画

  • 新たな計画では、主に小型ボートやトラックなどでイギリスに不法入国した独身男性に焦点を当てる
  • 1月1日以降にこのような手段でイギリスに到着した人々はルワンダに移送され、そこで亡命申請が処理される可能性がある
  • 申請が検討されている間は宿泊施設と各種支援が提供され、いつでも自由に宿泊施設を出入りできる
  • イギリス政府によると、亡命申請が受理された人々は、ルワンダで「新しい生活」を築き、最長で5年間の教育や支援が受けられる
  • 申請を拒否された人は、ルワンダへの残留申請の機会が与えられるか、出身国または居住する権利を有する他の国へ移送される

イギリス政府はこの計画に、5年間で1億2000万ポンド(約200億円)を投じる予定。

国連からも批判の声

控訴院が判断を示す直前、スコットランド国民党(SNP)のスチュアート・マクドナルド内務報道官はイギリス下院で、この計画は「現金払いの国外退去」政策であり、「国家が支援する人身売買や移送に近しい」と指摘した。

これに対し英政府のトム・パースグロヴ内務次官は、こうした比較は「単純に間違っている」と発言。「政府だけでなく、ルワンダの人々に対しても非常に失礼な内容だ」と反発した。

また、この政策が「ルワンダに移住した人々に新しい機会を提供する」もので、「今後は、目的地にたどり着くために安全な国々を経由しながらも悪質な密入国者に、密航代金を払えなくなる」と述べた。

こうした中、フィリッポ・グランディ国連難民高等弁務官は、イギリスの計画は「何もかも間違って」おり、「壊滅的な」前例を作る恐れがあると述べた。

イギリス国教会の最高指導者、カンタベリー大主教などを含む教会トップらも、英紙タイムズへの寄稿で、「イギリスに恥をかかせる不道徳な政策」だと指摘した。

なお高等法院はこの日、亡命者の慈善団体が別途行った同様の申し立てを棄却している。

慈善団体の弁護士は、亡命希望者は適切に検討されていない手続きを受けさせられる、「事実上の実験動物」だと主張したが、判事は慈善団体の主張の一部は「薄弱」だと結論づけた。


<解説>ドミニク・カシアーニ内務・司法担当編集委員

プリティ・パテル内相にとって、これは大きな法的勝利だ。

控訴院の判決は、法律がどう機能するか、その原則の一つを強調するものだった。 つまり、差し止め請求に喫緊の要請がないと裁判官が判断した場合、その根拠に大きな法的欠陥がない限り、上位の裁判官がその判断を覆すべきではないというのが、司法の原則なので。

ここ数日、ルワンダ行きの便に搭乗する人たちの人権について、全般的な懸念の声が繰り返し上がっていた。

しかし裁判所は一部のコメンテーターの見解に反し、法律が正しいと思われる場合には、こうした保護措置が政府の政策目標を追求するための障害にはならないと示した。

シン裁判長は、この政策に対する7月の本格的な審理の結果、亡命希望者がイギリスに戻されることになるかもしれないと述べた。

ただし、現時点でもっと差し迫った疑問がある。この飛行機には実際に何人の亡命申請者が乗るのだろう。


(英語記事 Court allows Rwanda asylum flight to go ahead

提供元:https://www.bbc.com/japanese/61793591

関連記事

新着記事

»もっと見る