2022年7月1日(金)

BBC News

2022年6月16日

»著者プロフィール

ボリス・ジョンソン英首相の倫理顧問、クリストファー・ガイト男爵が15日、辞任を発表した。ガイト卿は先月、ロックダウン中の官邸パーティー問題をめぐり首相が閣僚行動規範に違反したかどうか「当を得た疑問」があると報告していた

女王の秘書官から昨年4月に内閣倫理顧問となったガイト卿は、「遺憾ながら、『閣僚のための独立顧問』の職を辞することが正しいと感じる」と辞任を発表した。理由は示さなかった。

ガイト卿は前日には下院議員たちとの会合で、ジョンソン首相の行動に「いらだって」いたと発言している。

BBCのクリス・メイソン政治編集長は、辞任前日のこの会合でのガイト卿は言葉を慎重に選びながらも、現状にへきえきとしているのは目にも明らかだったと指摘する。

ジョンソン首相が自ら選んだ倫理顧問の辞任は、これで2人目になる。

メイソン政治編集長が解説する。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/61820997

関連記事

新着記事

»もっと見る