2022年6月30日(木)

BBC News

2022年6月24日

»著者プロフィール

欧州連合(EU)は23日、ウクライナとモルドヴァの両国を「加盟候補国」と承認した。欧州議会のシャルル・ミシェル首脳会議常任議長が発表した。EU加盟国27カ国が全会一致で決めた。

ミシェル議長は、この日の決定を「歴史的な瞬間」と呼び、両国が「EUに向かう道程で欠かせない日となった」と述べた。その上で、加盟手続きは「実績にもとづく」もので、「規則通りに」進めると述べ、正式な加盟交渉は加盟条件となっている国内の改革が済んでからのことになると説明した。

EUが両国に求めている国内改革には、法治主義の推進や汚職撲滅などがある。欧州委員会は今年末に、進捗(しんちょく)を検討する見通し。

ウクライナはロシアによる軍事侵攻が始まった2月24日から間もなく、EUに加盟を申請。その後の手続きは、かつてない速度で進んでいる。

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、この日の決定を歓迎し、「ウクライナとEUの関係で例を見ない、歴史的な瞬間だ」とツイート。「ウクライナの未来はEUの中にある」と書いた。

ゼレンスキー氏はこのところ、演説するたびにEU加盟を強く切望すると繰り返していた。EU加盟に向かうことで、ウクライナは決定的にロシアの勢力圏から抜け出すことになるとの認識を示していた。

首都キーウのヴィタリ・クリチコ市長も、「私たちはこの機会のために実に高い代償を払った。確かに、欧州の家族の一員になるには、やるべきことはまだたくさんあるが、ウクライナが必要な対応をすべて果たし、すべての条件を満たし、必要な法律を成立させると確信している。そうしなければ、この国には未来がないので。事実、最も優れた防衛者がこのために次々と死んでいるので」と、通信アプリ「テレグラム」に書いた。

欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長はツイッターで、「この決定は私たち全員を強くする」と歓迎した。

「私たちにできるせめてものこと」

「加盟候補国」として認められることが、EU加盟国への公式な第一歩となる。しかし、加盟手続きには何年もかかることもあり、必ず加盟できるという保証はない。

ウクライナのEU加盟についてロシアのウラジーミル・プーチン大統領は先週、「反対などしない」と発言し、「経済連合に加盟するかどうかは、(ウクライナの)主権上の判断だ」と述べていた。

ただしプーチン大統領はかねて、ロシア人とウクライナ人は「一つの民族、一つのまとまり」だとして、歴史的にウクライナはロシアの一部だという見方を示していた。ウクライナを再びロシアの勢力圏に引き戻すことが、ロシアによるウクライナ侵攻の目的の一つだと、広くみられている。

<関連記事>


リトアニアのギタナス・ナウセーダ大統領はこの日の決定について記者団に、EUの政治的後押しはウクライナにとってきわめて重要だとして、「私たちが提供できるせめてものことだ」と話した。

ブリュッセルで開かれた首脳会議の会場外では、キーウから訪れていた活動家のアンナ・メレンチュクさんがBBCに対して、「私の知り合いが毎日のようにロシア兵に殺されている。だからこそ、欧州連合の支持が本当に大事だ」と話した。

2014年2月22日に、ロシアが後押しする当時のウクライナ大統領、ヴィクトル・ヤヌコヴィッチ氏が失脚したのは、EU加盟を支持する多くの市民によるデモ行動がきっかけだった。

この親ロシア政権の崩壊を機に、ロシアはただちにクリミア半島に侵攻し、翌3月には併合。ウクライナ各地で親ロシアの分離主義勢力が抗議行動を起こした。こうした経緯が、現在の戦争に至っていると、多くのウクライナ人は認識している。

ジョージアも加盟目指す

ウクライナとあわせてモルドヴァも「加盟候補国」として認められた。一方、同様に加盟の意向を示しているジョージアについてEU首脳会議は、将来の候補国として位置づけると決定した。

ミシェル議長は、ジョージアが「欧州的な物の見方」をしていることを首脳会議は認めており、「残る優先課題への対応が終われば、候補国として承認する用意がある」と話した。

ジョージアのサロメ・ズラビシュヴィリ大統領はツイッターで、「候補国にたどりつくため、今後数カ月の間、決意をもって努力していく用意」がジョージアにはあると書いた。

欧州委員会のフォン・ デア・ライエン委員長は、ウクライナとモルドヴァとジョージアの3国はいずれも「私たち欧州の家族の一員」だとツイート。ウクライナとモルドヴァを加盟候補国として認めたこの日の決定は、「ロシアの帝国主義を前にして、ウクライナとモルドヴァとジョージアを強くする。そしてEUを強くする。私たちは外からの脅威を前に団結して強いのだと、あらためて世界に示すからだ」と書いた。

(英語記事 EU awards Ukraine and Moldova candidate status

提供元:https://www.bbc.com/japanese/61919434

関連記事

新着記事

»もっと見る