2022年8月14日(日)

BBC News

2022年7月24日

»著者プロフィール

ウクライナに滞留する大量の穀物の輸出再開について、ウクライナとロシアが国連とトルコの仲介を受けて合意した翌日の23日、ウクライナ南西部で黒海に面する貿易拠点のオデーサ港が攻撃された。世界の食糧危機解消のための重要な合意の行方が、不透明となっている。

ウクライナ軍南方司令部はソーシャルメディアで、海上発射型巡航ミサイル「カリブル」が2発、港を直撃したと発表。ほかの2発はウクライナの防空システムが迎撃したとした。攻撃による大きな被害は出ていないという。

合意成立直後のこの攻撃について、多くの非難の声が出ている。

ロシアは攻撃の実施を認めた。ウクライナ軍の艦艇と、アメリカ提供の「ハープーン」対艦ミサイルを複数破壊したとしている。

ウクライナ軍当局は、自国側が被弾したことは認めたが、それが軍の艦艇か民間船かは明らかにしていない。

国連とトルコ政府の仲介のもと、トルコ・イスタンブールで22日に交わされた合意では、ロシアは穀物を運ぶ貨物船が航行中は港湾を攻撃しないとしていた。

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、オデーサへの攻撃を受けて、ロシアはあらゆる手を使って合意を履行しないつもりだと証明したと批判した。


ゼレンスキー氏は、攻撃はあからさまに「野蛮」な行為で、ロシア政府が合意を守るとは信用できないことの表れだと強調。今回のようなミサイル攻撃を迎撃するため、何としても防空システムを入手するつもりだと述べた。

欧米は非難

米国務省のアントニー・ブリンケン長官は23日、ロシアが世界の食糧危機を悪化させていると非難。合意直後のオデーサ攻撃は、合意順守に対するロシアの信頼性を「深刻に」損なったと述べた。

合意を仲介したトルコ政府は当初、ロシアは自分たちによる攻撃ではないと主張していると述べていた。

トルコのフルサイ・アカル国防相は、「ロシアと接触したところ、今回の攻撃は自分たちにまったく何の関係もないとロシアは説明し、この問題を詳細に検討していると話した」と明らかにした。

ロシア軍による黒海封鎖でウクライナに滞留していた数百万トンの穀物輸出について、23日に交わされたばかりの合意の主な内容は、次の通り。

  • 農産物を載せた貨物船が航行中は、ロシア軍は黒海に面したウクライナの港を攻撃しない
  • 機雷が敷設された水域では、ウクライナ艦艇が貨物船の安全航行を誘導する
  • 密輸に対するロシアの懸念に対応するため、トルコは国連の支援を受けて貨物船を検査する
  • 黒海からのロシア産穀物や肥料の輸出も可能にする

交渉成立まで2カ月かかったこの合意は、120日間有効。イスタンブールに設置される調整センターで、国連とトルコ、ロシア、ウクライナの代表が、船の安全な航行など合意の履行を監視する。双方が合意すれば、合意は延長される。

欧州連合(EU)の外相に当たるジョゼップ・ボレル外交安全保障上級代表は、オデーサへの攻撃は国際法を「全く意に介さない」ロシアの姿勢のあらわれだと批判。

「EUはオデーサ港に対するロシアのミサイル攻撃を強く非難する。イスタンブール合意の翌日に、穀物輸出の重要拠点を標的に攻撃するなど、とりわけ言語道断だし、またしてもロシアがいかに国際法や、約束したことを全く意に介していないか、示すことになった」と、ボレル氏はツイートした

https://twitter.com/JosepBorrellF/status/1550799638059532288?s=20&t=3sUuyuzHV-YGOVk8Jo1K6g


合意を仲介した国連のアントニオ・グテーレス事務総長も、オデーサ攻撃を強く非難し、穀物輸出合意の全面的な履行が不可欠だと強調した。

ウクライナの首都キーウで取材するBBCのポール・アダムス記者は、オデーサ攻撃は穀物合意を反故(ほご)にするのが目的だと見るのは簡単だが、合意に調印したロシアのセルゲイ・ショイグ国防相は合意直後、ロシアは合意上の義務を履行するつもりだと言明していたと指摘する。

南部でロシア軍の補給線は

穀物合意とは別に、最新戦況を分析するイギリス国防省は23日、南部へルソン州で戦うロシア軍について、補給線へのアクセスをウクライナ軍によって遮断(しゃだん)される危険に直面していると明らかにした。

https://twitter.com/DefenceHQ/status/1550719659468537856?s=20&t=3sUuyuzHV-YGOVk8Jo1K6g


ウクライナ軍は、アメリカから提供された長距離ミサイルシステムを活用し、ヘルソン州の主要交通拠点となっているアントノフスキー橋を砲撃している。

このアントノフスキー橋が破壊された場合、戦場のロシア軍部隊が補給を受けるのが困難になる。

(英語記事 Ukraine war: Missile strike puts grain deal in doubt

提供元:https://www.bbc.com/japanese/62281534

関連記事

新着記事

»もっと見る