2022年10月6日(木)

BBC News

2022年9月5日

»著者プロフィール

英ロンドンの超高層ビル「シャード」の外壁を登った21歳の男性が4日、不法侵入の疑いで逮捕された。シャードは、欧州でも特に高い建造物の一つ。

ロンドン警視庁は午前5時38分に通報を受け、高さ310メートル、87階建てのシャードに向かった。また、ロンドン消防庁のと消防隊と救急車が駆け付けたほか、現場周辺では複数の道路が封鎖された。

警察はロックウッド容疑者とは別に、男2人を公の迷惑行為の疑いで拘束した。

逮捕されたアダム・ロックウッド容疑者は、これまでにも同様に建物などを登る行為を繰り返していた。この日は、シャードの頂上にいる自分の写真を、フェイスブックに投稿していた。

ソーシャルメディアに投稿された映像では、シャードの外壁を登っていく人物の姿が映っている。

シャードにはこれまでにも何度か、登ろうとした人たちがいる。2013年には、環境保護団体グリーンピースの関係者が抗議活動の一環として登り、話題となった。

シャード内にあるホテルの40階の部屋に滞在していたポール・カーフィーさんとパートナーのトラシーさんは、午前6時に男が窓の外をよじ登りながら手を振るのを見たという。

カーフィーさんは、男は「最高に楽しそうだった」と話した。

「誕生日だったパートナーは、私が大金を使って、彼女にチョコレートを届ける男を雇ったのかと思ったそうだ」


(英語記事 Man arrested after climber seen on The Shard

提供元:https://www.bbc.com/japanese/62791194

新着記事

»もっと見る