2022年9月26日(月)

BBC News

2022年9月22日

»著者プロフィール

ウクライナで、ロシアの支援を受けている勢力に拘束されていたイギリス人5人が21日、解放された。

リズ・トラス英首相は、「彼らの不安と苦しみの数カ月」が終わりを迎えたと述べた。

サウジアラビアは、ロシアとウクライナの間で拘束者10人が交換されるのを仲介したと発表。これにはイギリス人5人が含まれているとした。

解放されたイギリス人には、ウクライナ軍と共に戦闘に参加していて捕らえられた、エイデン・アスリン氏、ジョン・ハーディング氏、ショーン・ピナー氏が含まれている。

<関連記事>


ロシアとウクライナは21日、これまでで最も大規模な捕虜交換をした。ロシアは、マリウポリを防衛していたアゾフ連隊の司令官を含む215人のウクライナ兵を解放した。

一方、ウクライナはそれと引き換えに、ロシア兵55人と、親ロシア派のウクライナ人政治家でオリガルヒのヴィクトル・メドヴェチュク氏を引き渡した。同氏はウクライナで反逆罪に問われていた。

イギリス人らの解放は、この捕虜交換の一部として実現した。

アスリン氏ら3人の家族や友人たちは、3人が命を奪われるのではないかと心配していた。20日には、3人の死刑が執行されたとのうわさが、ソーシャルメディアで流れ始めていた。

(英語記事 Britons held by Russian forces in Ukraine freed

提供元:https://www.bbc.com/japanese/62990748

新着記事

»もっと見る