2022年12月2日(金)

BBC News

2022年11月14日

»著者プロフィール

中欧スロヴェニアで13日、大統領選の決選投票が行われ、弁護士のナターシャ・ピルクムサール氏(54)の当選が確実となった。同国で女性が大統領に就任するのは初めて。ピルクムサール氏はメラニア・トランプ前米大統領夫人の弁護士を務めたこともある。

ジャーナリスト兼弁護士のピルクムサール氏は中道左派政権の支援を受け、無所属で出馬。選挙管理委員会によると、ピルクムサール氏の得票率は約54%と、約46%だった保守派のベテラン政治家アンジェ・ロガル元外相を破った。投票率は49.9%だった。スロヴェニアの人口は約200万人。

当選が確実となったピルクムサール氏は、「スロヴェニアは、欧州連合(EU)を信じ、EUの基礎となった民主主義的価値を信じる大統領を選んだ」と述べた。

また、世界は「気候変動のために厳しい時代に直面している」とした。

「若者たちはいま、私たちの次の世代や私たちの子どもたちが健康でクリーンな環境で暮らせるよう、地球を大切にする責任を私たちの政治に求めている」

大統領の役割はほとんどが儀礼的なものだが、ピルクムサール氏は軍の最高司令官となり、中央銀行総裁を含む複数の高官の指名も担うこととなる。

ピルクムサール氏はドナルド・トランプ氏が米大統領だった当時、トランプ氏の妻メラニア氏の弁護士として雇われていた。メラニア氏はスロヴェニア生まれ。

ピルクムサール氏とクライアントのメラニア氏は2016年、メラニア氏が国際的なモデルとしてのキャリアを追求する一方で高級エスコート嬢として働いていたと示唆したスロヴェニア誌「Suzy」を提訴した。その後、法廷外の和解に至った。

(英語記事 Slovenia elects first female president

提供元:https://www.bbc.com/japanese/63619456

新着記事

»もっと見る