2023年1月30日(月)

BBC News

2022年12月30日

»著者プロフィール

ウクライナ各地で29日、ロシア軍の砲撃が相次いだ。ウクライナ政府によると、今年2月に戦争が始まって以来、1日の砲撃としては最大規模だという。他方、ロシアがいつまで大規模な砲撃を続けられるのか、疑問視する声も出ている。

首都キーウのヴィタリ・クリチコ市長によると、首都への砲撃で14歳の女の子を含む少なくとも3人が負傷した。ほかにも、北東部ハルキウ、南西部オデーサ、西部リヴィウ、同ジトミルで爆音が響いた。

ウクライナ軍によると、69発のロケット砲がウクライナに向けて発射され、ウクライナの防空システムがそのうち54発を迎撃した。

これに先立ち、ウクライナ政府のミハイロ・ポドリヤク大統領顧問は、民生インフラに向けて120発以上が発射されたと話していた。ポドリヤク氏は、ロシア政府が「重要インフラを破壊し、市民を大量に殺害しようとしている」と非難した。

大規模な砲撃は5時間近く続いた。南部オデーサ州のマクシム・マルチェンコ知事は、「ウクライナへの大規模ミサイル攻撃」と呼んだ。

ウクライナ空軍によると、ロシアは「空と海から発射した巡航ミサイルを複数の方向」から発し、ウクライナを攻撃した。自爆型ドローンも複数使われたという。

オレクシイ・フロモフ准将は、国全体のエネルギー・インフラを標的にした攻撃だったと説明した。

ウクライナのヘルマン・ハルシェンコ・エネルギー相は、ロシアのこの日の砲撃で各地の発電所が損傷を受けており、オデーサ州とキーウ州で「厳しい」状況だと話した。

西部リヴィウのアンドリイ・サドヴィ市長は29日、市内の9割が停電していると明らかにした。キーウのクリチコ市長は、市内の4割が停電していると話した。このほか、南西部オデーサ州と中部ドニプロペトロウシク州でも停電が報告されている。

29日の大規模攻撃に先立ち、ロシア政府は2023年に和平協議の開始もあり得るというウクライナ政府の主張を否定していた。

イギリスのメリンダ・シモンズ駐キーウ大使はツイッターで、「ロシアはウクライナとの平和を求めていない。ロシアはウクライナの屈服を求めている」と書いた。

隣国モルドヴァのマイア・サンドゥ大統領は、「破壊と死をもたらすための、野蛮で、一方的な行為」だとロシアの攻撃を非難した。

黒海から攻撃

キーウ市当局によると、迎撃したミサイルの破片で民家2棟が損傷した。クリチコ市長によると、防空システムはキーウ上空でミサイル16発を破壊したという。

南部ミコライウ州のヴィタリ・キム知事が、防空システムがミサイル5発を迎撃したと書いた。西部リヴィウのサドヴィ市長によると、市内で複数の爆発が報告された。

南西部オデーサ州のマルチェンコ知事は、ウクライナ軍がロシアのミサイル21発を撃墜したと明らかにした。ミサイルの破片が集合住宅に落下したものの、被害者は出ていないという。

ウォロディミル・ゼレンスキー大統領のキリロ・ティモシェンコ上級顧問によると、西部イヴァノ・フランキウスクの村では、ミサイルが民家に墜落したものの不発だったという。BBCはこれを独自に検証できていない。

ドニプロペトロウシク州クリヴィー・リフ市の行政トップ、オレクサンドル・ヴィルクル氏は、クリヴィー・リフを攻撃したミサイルは「黒海にいるロシア軍艦やロシア軍機から発射された」と話した。「予防措置」として市内の電気供給を停止しているという。

これに先立ちウクライナ軍はすでに、ロシア軍が黒海から最大20発のミサイルを発射しようとしていると警告していた。

ロシアは一貫して、民間人を標的にはしていないと主張してきた。ただし、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は今月8日、ウクライナのエネルギー設備破壊について「確かに我々がやっていることだ」と認めている。

ロシアの攻撃力は

ウクライナ国防省のキリロ・ブダノフ情報総局長はBBCの取材に対して、ロシアは可能な限りウクライナの民生インフラを攻撃し続けるだろうが、「そんなに長く続けられるだろうか」と話している。

「そうは長く続けられない。ミサイルはそれほどたくさん残っていない」とブダノフ局長は述べ、「それほどいつまでもミサイル攻撃を続けられるほど、(ロシアの)防衛産業はミサイルを作れない。だからこそロシアは今や、ほかの国からミサイルを調達しようとしている」のだと話した。

アメリカ政府幹部も今月、ロイター通信に対し、ロシア軍はこのところ、数十年前に製造されて不発に終わることが多い砲弾を使っていると話していた。

さらに、イギリスのデイム・バーバラ・ウッドワード国連大使は、ロシアがイランから巡航ミサイル数百発を含む武器を取り寄せようとしていると話している。ウッドワード大使は、「ロシアは、自分たちの兵器備蓄があからさまに底をつきつつある中で、北朝鮮など国際社会に厳しい制裁を受けている諸国から武器を調達しようとしている」とイギリス政府はほぼ確信していると述べている。

(英語記事 Russia fires dozens of missiles at Ukrainian cities

提供元:https://www.bbc.com/japanese/64123550


新着記事

»もっと見る