2023年1月30日(月)

BBC News

2022年12月31日

»著者プロフィール

イギリス政府は31日、2023年の新年の叙勲リストを発表した。ロックバンド「クイーン」のギタリスト、ブライアン・メイさんが「ナイト」となり、「サー」の称号が与えられた。イギリスのウクライナ大使やロシア大使、女子サッカーのイングランド代表選手も叙勲の対象になった。

また、ファッションデザイナーのデイム・マリー・クワントがコンパニオンズ・オブ・オーナー勲章を受けたほか、今年の女子サッカー欧州選手権(ユーロ)で優勝したイングランド代表選手らも受勲した。

ロシアのウクライナ侵略に際して、現地で外交に取り組むイギリスのウクライナ大使とロシア大使は、それぞれ「デイム」の称号を授けられた。

2023年の新年の叙勲は、チャールズ国王による初めての叙勲となる。

「サー・ブライアン」に

サー・ブライアンは、今回、音楽と慈善活動への貢献を認められ、ナイトとなった。2005年にはコマンダー(CBE、司令官)の称号を得ている。

天体物理学者でもあるサー・ブライアンは、50年以上にわたり音楽活動を続けてきた。

今年6月に行われた故エリザベス女王の即位70周年のプラチナ・ジュビリーでは、クイーンとして記念コンサートに出演。2002年の即位50周年のゴールデン・ジュビリーでは、バッキンガム宮殿の屋根に上って国歌「神よ女王を救いたまえ(God save the Queen)」を演奏し、注目を浴びた。

サー・ブライアンはBBCニュースの取材で、動物福祉の活動が認められたことついて、「これは自分がやっていることを続けるための一種のライセンスや委任のようなもので、やる気を出させてくれる。なので喜んでいる」と話した。

ウクライナ大使も

ロシアのウクライナ侵略に対して、ウクライナとロシアの現地でそれぞれイギリス外交の先頭に立つ、キーウ駐在のメリンダ・シモンズ大使と、モスクワ駐在のデボラ・ブロナート大使は、それぞれ「デイム」となった。

ウクライナから避難する人たちのために義援金19万ポンドを集め、生活必需品を届けたケンブリッジシャーのベビーシッター、ルエナ・フッドさんは、大英帝国メダルを授けられる。

このほか、2021年に英グラスゴーで開かれた国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で議長を務めたアロク・シャーマさんや、俳優で野生動物保護団体「ボーン・フリー財団」を設立したヴァージニア・マッケンナさんなどにも、騎士に当たる「ナイト」「デイム」の称号が与えられる。

デイム・マリー・クワントが受けたコンパニオンズ・オブ・オーナー勲章は、大英帝国勲章の第1等級。受勲者は65人に限定されており、名前の後にCHを付けることを許される。クワントさんは2015年に「デイム」の称号を受けている。

イングランド代表からも

女子サッカー代表チームからは、キャプテンのリア・ウィリアムソン選手がオフィサー(OBE、将校)を、ルーシー・ブロンズ選手、ベス・ミード選手、エレン・ホワイト選手がいずれもメンバー(MBE、団員)を受勲した。

オランダ国籍のサリナ・ヴィーフマン監督も、外務省による外国人受勲者リストに挙げられ、名誉CBEを受けた。

イングランドの女子代表チームが主要国際大会で優勝したのは今年が初。7月31日にロンドンのウェンブリー競技場で決勝を行い、延長戦の末にドイツを2ー1で下した。

男女を合わせると、イングランドの代表格チームがドイツに勝利したのは1966年の対西ドイツ(当時)戦以来、56年ぶりとなった。

ブロンズ選手は、MBEを受けたことは「特別で本当に素晴らしいこと」、「家族に誇りに思ってもらえると思う」と話した。

一方で、これまでの好成績を収めたスポーツ代表チームはチーム全員が勲章を受けているのに対し、女子サッカーではそうならなかったことに疑問の声も上がっている。

最年少は18歳、最年長は100歳

今回叙勲されるのは1107人。そのうち、女性が占める割合は50%だった。また、6割が慈善活動などで地域に貢献した人々だった。

最年少は自閉症スペクトラム障害の人々の支援や環境問題に取り組んだダラ・マカナルティーさん(18)、最年長は地元の小学校で読書ボランティアとして働いているピーター・オフォード・デイヴィスさん(100)で、共に大英帝国メダル(BEM)を与えられた。


イギリスの叙勲システム(一部)

  • ガーター勲章:イングランドの最高勲章で、イギリスの王族や首相経験者、外国の国家元首などに送られる
  • バス勲章:トップクラスの軍人や官僚に送られる

大英帝国勲章は5等級に分かれている

  • コンパニオンズ・オブ・オーナー勲章(65人に限定、受勲者は名前の後にCHを付けることを許される)
  • ナイトまたはデイム(騎士の爵位。受勲者はサーまたはデイムの敬称を使うことを許される)
  • コマンダー(CBE、司令官)
  • オフィサー(OBE、将校)
  • メンバー(MBE、団員)

このほか、文化部門で活躍した人に送られる大英帝国メダル(BEM)、外交官などに送られる聖マイケル・聖ジョージ勲章などがある。


(英語記事 New Year Honours for Brian May and Lionesses

提供元:https://www.bbc.com/japanese/64134009


新着記事

»もっと見る