2023年1月30日(月)

BBC News

2023年1月4日

»著者プロフィール

新年を迎えた欧州各国で、1月の観測史上最高気温が観測されている。8カ国では国内の観測史上最高を記録したほか、3カ国で地域の観測記録を更新した。

国内の観測史上最高を更新したのは、オランダ、リヒテンシュタイン、リトアニア、ラトヴィア、チェコ共和国、ポーランド、デンマーク、ベラルーシ。

ポーランド・ワルシャワでは1日に摂氏18.9度を記録し、1月の最高気温を4度更新した。

スペイン・ビルバオでは、平均より10度以上高い25.1度を記録した。これは7月の平均気温と同程度で、バルセロナなどカタルーニャ地方の一部で水の使用が制限されている。

ベラルーシでは、1月の最高気温を約4.5度上回る16.4度が観測された。

また、ドイツ、フランス、ウクライナでは観測所の最高記録を更新した。

20度を記録したスイスでは、アルプスのスキー場で雪不足の影響が出ている。

しかし、欧州全体が暖かいわけではない。スカンジナヴィア半島の一部では気温の低下や雪の予報が出ている。ロシア・モスクワでは週末までに気温がマイナス20度にまで落ち込む見込み。

こうした中、北米では寒波で60人以上が死亡し、今後も厳しい嵐が予測されている。

米北西部の北側では大雪と氷雨が、テキサス、オクラホマ、アーカンソー、ルイジアナの各州では激しい雷雨と竜巻が起きる見通し。

イギリス、アイルランド、フランス、スペインは数日前に、2022年が観測史上最も暑い年だったと宣言したばかりだった。

イギリスでは昨年、12月を除くすべての月が平均気温より暑かった。国内の大部分で雪が降った12月から一転して、現在は気温が上昇し、雨が降っている。

人為的な気候変動の影響で、熱波は以前より頻繁かつ激しくなり、期間も長くなっている。

現在の地球の温度はすでに産業革命以前のレベルから1.1度、上昇している。世界各国の政府が炭素排出量を大幅に削減しない限り、気温は上昇し続ける。

(英語記事 Winter heat records smashed all over Europe

提供元:https://www.bbc.com/japanese/64159433


新着記事

»もっと見る