2023年1月30日(月)

BBC News

2023年1月11日

»著者プロフィール

中国は10日、韓国と日本で個人に対する短期ビザ(査証)の発給を停止した。両国が中国からの旅行者に対して実施している、新型コロナウイルス対策の入国制限への対抗措置とみられる。

中国政府は、韓国人へのビザ発給の一時停止について、中国人に対する「差別的」な入国制限が解除されるまで継続するとしている。

中国では新型ウイルス感染者が急増しており、中国からの入国者に要件を課しているのは日本と韓国に限らない。しかし、両国の措置はかなり厳しいものとなっている。

韓国は先週、中国から訪れる人への観光ビザの発給を停止。中国外務省は「容認できない」、「非科学的」と批判した。

日本は現在、新型ウイルス検査の陰性を条件に、中国人旅行者の入国を認めている。これはイギリスやアメリカと同様だが、日本は国内の特定の都市について、中国からの航空便を制限している。

ソウルと東京の中国大使館も、中国を訪れる人への新たなビザ制限を発表した。

中国は8日、「ゼロコロナ」政策撤廃の一環として、2020年3月以来初めて国境を開放した。

韓国の水際対策

韓国外務省は、中国からの入国者に関する韓国の方針について、「科学的かつ客観的な証拠に合うもの」だとBBCに説明した。

韓国の疾病管理庁によると、同国がビザ発給を制限する前は、中国からの入国者の約3分の1が検査で陽性と判定されていたという。

韓国で唯一、中国からの航空便を受け入れているソウルの仁川国際空港では、防護服を着けた軍人らが入国者を出迎えている。

<関連記事>


上海のビジネスマン、ウィリアムさんはBBCの取材に、「個人的にはOKだと思う。このパンデミックでは、もっとひどい目にあってきた」と話した。

一方、香港から到着したエミリーさんは、「私に言わせれば、まったく科学的ではない」、「少し不公平だと感じる」と言った。彼女は中国本土からの入国者同様、検査を受けるよう求められた。

韓国の人々の意見

多くの韓国人は入国制限を支持している。ただ、純粋に医学的な措置だと確信している人ばかりではない。

アブダビに向かうというジンサンさんは、「政治的な要素があるし、両国関係も良くはない。多くの韓国人は、新型コロナウイルスは中国のせいだとして反感を持ってる」と話した。

新婚旅行でパリに向かうという女性は、相手が中国でなければ、韓国はこうした規則を実施しなかったかもしれないと述べた。

韓国の規制は、短くとも今月末までは続くとみられている。その間に科学者らは、中国から入り込むかもしれない新たな変異株について分析する。

高麗大学の感染症専門家で政府顧問を務めるキム・ウジュ教授は、「現時点で中国には、新たな変異株の状況について透明性がない。もし中国から新たな変異株が入り込めば、世界全体にとって非常に困難な状況になる」とBBCに話した。

「韓国の医療制度にとっても災難になる。韓国ではすでに多くの入院患者や死者が出ているし、高齢者のワクチン接種も不十分だ」

現在、中国から韓国に入国できるのは、ビジネスや外交が目的の少数に限られている。出発前と到着後の検査で陰性であることが条件だ。

検査で陽性と判定された中国人は、空港近くの隔離用のホテルに向かうバスから逃げ出した。その2日後、ソウルのホテルで警察に捕まった。

(英語記事 China blocks S Korea and Japan visas over Covid

提供元:https://www.bbc.com/japanese/64232220


新着記事

»もっと見る