2023年1月30日(月)

BBC News

2023年1月15日

»著者プロフィール

中国は14日、厳しい「ゼロコロナ」政策を大幅緩和した先月8日から今月12日までの1カ月余りの間に、新型コロナウイルスに関連して死亡した人が6万人近くになったと発表した。同政策の大幅緩和後に死者数が公表されるのは初めて。

中国当局によると、昨年12月8日から今月12日までの間に新型ウイルス関連死として記録された人は5万9938人だった。

死者の大半は、基礎疾患のある80歳以上だったという。

死因の内訳は、新型ウイルスに直接起因する呼吸不全による死亡が5503人、基礎疾患と感染が複合的に作用したことによる死亡が5万4435人。この数字は医療機関で記録された死者のみを対象としているため、実際の人数はさらに多いとみられる。

中国国内の病院や火葬場がひっ迫していることを示す証拠があるにも関わらず、中国政府は新型ウイルスによる死者数を過少報告していると広く非難されている。

中国政府は先月、新型コロナウイルスによる死者数には、ウイルスが直接引き起こした呼吸器疾患で死亡した人のみを含めるという、新しい分類方法を採用した。

世界保健機関(WHO)は今月4日、中国政府による新型ウイルス死者のこの定義は「非常に狭く」、「真の影響を過小評価」していると警告した。

中国政府は常に、自分たちのデータは正確だと主張し、WHOに「科学的、客観的かつ公正な立場を守る」よう求めている。

当局によると、入院する重症患者の数は1月上旬にピークに達した。ただ、その後も高い水準で推移している。

当局は農村部での状況を引き続き監視し、感染の早期発見と、重症化リスクのある人への優先的な治療に注力するとしている。

(英語記事 China records 60,000 Covid-linked deaths in month

提供元:https://www.bbc.com/japanese/64258599


新着記事

»もっと見る