2023年1月30日(月)

BBC News

2023年1月22日

»著者プロフィール

ブラジルのルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルヴァ大統領は21日、軍の最高司令官を更迭した。ルラ大統領はこのところ、ジャイル・ボルソナロ前大統領の支持者が首都ブラジリアの議会や大統領府などを襲撃した事件に絡み、将校を次々と罷免している。

フリオ・ケサル・デ・アルダ大将は、ボルソナロ氏の任期が終わる直前の昨年12月30日に、最高司令官に任命されたばかりだった。

ルラ氏は、一部の将校が抗議参加者と結託していたと批判している。

アルダ大将の後任には、ルラ氏に近いトマス・リベイロ・パイヴァ大将が任命された。パイヴァ大将は今週初め、兵士は大統領選の結果を受け入れるべきだと演説している。

ブラジルの最高裁は襲撃事件の詳細の調査に乗り出しており、ボルソナロ氏もその対象となっている。検察は、極右の前大統領が昨年の大統領選の正当性を疑問視する動画を投稿したことで、暴動を扇動した可能性があるとした

退任後、米フロリダ州に移ったボルソナロ氏は、襲撃への関与や責任を否定している。


BBCのウィル・グラント南米特派員は、ルラ氏は襲撃事件について、ボルソナロ氏を直接批判しているだけでなく、「軍内部の人間」の結託についても強く非難していると伝えた。

ボルソナロ氏はブラジル陸軍の元大尉で、一部の軍高官からも支持を得ていた。ルラ氏が陸軍司令官を解任し、大統領の警備を担当する数十人の将校を解任したのは、自分を取り巻く軍関係者の信頼を再建するためかもしれないと、グラント特派員は指摘している。

ルラ大統領は今年1月1日に就任。襲撃はその1週間後の1月8日に発生した。サッカーのブラジル代表チームの黄色いシャツを着た何千もの人々が、議会や大統領府、最高裁判所に突入し、内部を破壊した

昨年の大統領選への証拠のない疑惑が、多くのボルソナロ支持者を抗議へと駆り立てた。支持者の多くはまた、2017年に詐欺罪で有罪となり、服役後に無罪となったルラ氏が、大統領に返り咲いたことに憤っている。

連邦警察によると、襲撃当日だけで2000人近くが拘束され、現在も1200人が勾留されている。また、抗議者との衝突で警官に負傷者が出た。

混乱のスタートを切ったルラ政権は今、徹底的に二極化した厳しい雰囲気の中で国政に当たるという難題に直面している。

ブラジルのジョゼ・ムシオ国防相は20日、もはや過去はおいて国の未来に焦点を当てるべきだと発言。組織としての軍隊は暴動に関与していないと付け加えた。

先週には、ボルソナロ政権で法相を務め、事件当時に首都ブラジリアの元公安局長だったアンデルソン・トーレス氏が、政府庁舎を守ろうとする警察の対応を「妨害」したとして逮捕されている。

(英語記事 Brazil's army chief sacked after Congress riots

提供元:https://www.bbc.com/japanese/64363239


新着記事

»もっと見る