2024年2月29日(木)

BBC News

2024年1月10日

米航空機大手ボーイングのデイヴィッド・カルフーン最高経営責任者(CEO)は9日、米アラスカ航空が運航していたボーイング「737MAX9」の非常ドアが吹き飛んだ事故について、自社の責任を認め、事故原因の究明に取り組むと誓った。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
https://www.bbc.com/japanese/67909400

 

 


新着記事

»もっと見る