2024年2月29日(木)

BBC News

2024年1月24日

人類滅亡までの残り時間を象徴的に示す「終末時計」の残り時間が23日、2年連続で過去最短の「90秒」となった。新たな核開発競争やウクライナでの戦争、気候変動、人工知能(AI)の悪用が要因に挙げられたが、さらに時計が進むことはなかった。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
https://www.bbc.com/japanese/68077975

 

 


新着記事

»もっと見る