2024年2月26日(月)

BBC News

2024年1月30日

イギリス皮膚科学会はこのほど、幼い子供が角質除去剤などを含む化粧品を使うことで、修復できない被害を皮膚に受けることがあると警告した。

10歳にもならない女の子たちの中には、YouTubeやTikTokなどでお気に入りのインフルエンサーが勧めるスキンケア製品を使いたがり、親や親類に買ってもらっている子もいる。しかし場合によっては、そこに含まれる角質除去用やしわ対策の成分が、幼い皮膚にアレルギーや皮膚炎を引き起こす危険がある。

8歳のセイディーさんはTikTokで最初にスキンケア動画を見るようになった。アメリカのブランド「ドランクエレファント」のかわいい色やパッケージの商品にひかれて、友人たちが使っていたこともあり、母親に「頼み込んだ」という。けれども、娘には早すぎると判断した母ルーシーさんが応じなかったため、ほかの家族に頼んで買ってもらったのだという。

セイディーさんの肌が赤くなりかゆみも出たことから、母ルーシーさんは使用を禁止した。

「セイディーはお友達とお肌の手入れをするのが好きで、自分ができないと、仲間外れだと感じてしまう」のだと、ルーシーさんは話す。

化粧品の小売店関係者によると、子供が店内のテスターを使ったり、新製品をまとめ買いしたりすることは珍しくないという。

セイディーさんが欲しがった「ドランクエレファント」の製品は、TikTokやYouTubeのインフルエンサーの間でも人気だが、人気商品の多くにヒドロキシ酸やビタミンA(レチノール)が含まれている。

子供の間であまりに人気が高まったことから、ブランドの創設者がインスタグラムで、「酸やレチノールを含む特に強力な製品は、子供や10代前半の子は使わないように」と注意する事態になった。BBCは同社にコメントを求めている。

子供の皮膚を専門とするテス・マクファーソン医師は、角質除去剤やしわ対策の成分の入った、いわゆる「アンチエージング」化粧品は、子供の皮膚に適していないと話す。

「年齢を問わず皮膚トラブルの原因になり得るが、特に子供の皮膚にとっては危険になる可能性がある。なかでも、皮膚に炎症のある子どもや敏感肌の子どもの肌には、かなりの問題を引き起こす危険がある」

イギリス皮膚学会の代表でもあるマクファーソン医師は、明るくカラフルで子供に好かれやすいパッケージも子供に「欲しい」と思わせかねないため心配だと話す。スキンケアについて幼い子供が「情報を得ることは大事」だが、誤った情報は危険だと、同医師は強調している。

BBCのアナベル・ラッカム記者が報告する。

(英語記事 Growing skincare use by children is dangerous, say dermatologists

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-68125782


新着記事

»もっと見る