2024年2月29日(木)

BBC News

2024年2月1日

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は31日、5期目を目指す3月17日の大統領選に向けて選挙活動を本格開始すると周知するための記念イベントを開いた。

会場にはプーチン氏を支持する多くの著名人も集まった。その一人で国営メディア「RT」のマルガリータ・シモニャン編集長は、会場を取材したBBCのスティーヴ・ローゼンバーグ編集長が「西側はロシアを破壊しようとしていない」と言うと、「あなたはそんなに年を取っているのにおめでたい。あるいはうそをついている」と面と向かって批判した。

再選を目指すプーチン氏自身がルールを決めるロシア政界において、プーチン氏に対抗し得るほどの野党政治家は、次々と排除され、亡命を強いられるか、反政権派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏のように刑務所に収監されている。あるいは立候補しようとしても、書類の不備などを理由に届け出が受理されない。

クレムリン(ロシア大統領府)に批判的なボリス・ナデジディン元下院議員は、出馬に必要な署名を集めて手続きを進めている。しかし、プーチン氏に批判的な言動は慎重に抑制している。プーチン政権関係者とつながりがあるという見方もあると、ローゼンバーグ編集長は指摘する。

たとえナデジディン氏が正式に出馬することになったとしても、それは対立候補がいた方がプーチン氏にとって得策だと、クレムリンが判断するからだとも、ローゼンバーグ編集長は言う。

前出のシモニャンRT編集長に、ローゼンバーグ編集長が「権力の抑制と均衡と仕組みがない状態で、半世紀以上も同じリーダーが権力の座にとどまるのは、危険ではないか」と尋ねると、「それはあなたたちが何年も唱えてきたお題目だが、4年ごとにリーダーを変えるのに比べて、一人が長年権力を持つことが悪いとは限らない。カンボジアのポルポトは、3年で国の人口の3割を殺りくした」のだと答えた。

国民の多くが「プーチンの代わりはいない」、「今後しばらくずっと指導者はプーチン」と話し、そのため選挙戦があまり盛り上がっていないロシアから、ローゼンバーグ編集長が報告する。

(英語記事 Vladimir Putin: Many Russians see no alternative candidate as election looms

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-68163291


新着記事

»もっと見る