2024年5月22日(水)

BBC News

2024年5月16日

11月5日のアメリカ大統領選に向けて、ジョー・バイデン大統領とドナルド・トランプ前大統領が15日、6月と9月の計2回、テレビ中継される討論会に参加することで合意した。

6月27日にCNN主催で激戦州ジョージアで開かれるほか、9月10日にABC主催で開かれる。

15日にバイデン大統領がソーシャルメディアなどで、トランプ前大統領に対して討論を呼びかけ、討論会開催の条件を提示。前大統領がこれに応じた。

それを受けて、CNNはジョージア州アトランタでの討論会は、観客なしで行うと発表。司会者は同局キャスターのジェイク・タッパー、ダナ・バッシュ両氏。

アメリカ大統領選に向けた候補者討論会は近年では、9月から数回行われることが慣例となっていた。それだけに初回が6月というのは、異例に早い時期での開催となる。

討論会を早い時期に開くことで、仮にどちらかに不利な結果に終わった場合でも、11 月の本選への影響を低く抑えられるのではないかと言われている。

ABCは、同局キャスターのデイヴィッド・ミュア、リンジー・デイヴィス両氏が司会を務めると発表。開催地はまだ明らかにしていない。

無観客で司会者の質問に答える形式

バイデン大統領は異例の早い時期と無観客での開催に加え、1988年から大統領候補討論会を主催してきた討論会委員会による討論会にはしないことを、条件として提示した。同委員会はすでに、秋のテレビ討論会の日程と場所を決めていた。

さらに大統領は形式として、主要ニュース局のキャスターを司会者として、司会者に質問された候補が答える間、相手候補のマイクは消音することを要求した。

バイデン陣営のジェン・オマリー・ディロン選対委員長は、党派性の高い騒がしい観客が会場にいることは、「良い討論の助け」にならないと、無観客を条件にした理由を説明した。

これに対してトランプ前大統領は、観客がいた方が「その分だけ盛り上がる」として、大観衆を求めた。

前大統領は保守派ラジオ司会者との会話で、討論会の所要時間は2時間にして、候補者2人はその間ずっと立っているようにするべきだとも提案した。

前大統領はさらに、自らのソーシャルメディア「トゥルース・ソーシャル」で、保守派FOXニュースが10月2日に予定する3回目の討論会に招かれたと明らかにし、それに応じるつもりだと書いた。しかし、バイデン陣営のディロン選対委員長は、「大統領は一対一で2回、討論すると条件を明示しており、ドナルド・トランプはそれに応じた」と説明している。

バイデン大統領は、6月と9月の2回、テレビ討論会を開こうと呼びかけ、前大統領はただちにこれに応じたものの、毎月討論してはどうかと逆に提案した。

「候補たち自身からアメリカ国民が直接聞く機会は、2回以上あるべきだと私たちは考えている」と、トランプ陣営は説明した。

両候補はソーシャルメディアで舌戦を展開しており、トランプ前大統領は「いつでも日にちを言ってくれ。さあ、盛り上げていこう!」と書いた。

バイデン大統領は討論を提案する際、前大統領が「水曜は空いている」からと持ち掛けた。これは、ニューヨークで前大統領に対して続く刑事裁判の公判日程を念頭に置いての皮肉。他方、トランプ前大統領はバイデン氏について、「まともに文章をつなげられない」、「あんなに討論が下手な人間はいない」などと批判している。

2020年大統領選で9月末に開かれた初回の討論会では、両候補が相手や司会者の発言を遮るなどの不規則な事態が相次いだ。

2回目はトランプ氏が新型コロナウイルスに感染し、ビデオリンクでの討論を拒否したため、中止された

3回目の最後の討論会は、投票日11月3日を目前に控えた10月22日に行われた。

無所属のケネディー候補は

無所属候補として大統領選に出馬しているロバート・F・ケネディー・ジュニア氏は15日、二大政党の候補になる見通しのバイデン、トランプ両氏が、「私が勝つと怖がっている」から自分を締め出そうとしていると批判した。

ケネディー氏はその後、CNN討論会の参加資格を締め切りまでに得る見通しだとソーシャルメディアで書いた

CNNは、大統領候補として討論会に参加するには、勝利に最低限必要な選挙人270人の獲得が可能なだけの数の州で立候補するほか、少なくとも4種類の認定された世論調査で最低でも15%の支持率を獲得しなくてはならないと定めている。

ケネディー陣営によると、すでに6州で正式に立候補者として認められているほか、他に8州で候補者認定に必要な数の署名を集めているという。しかし、そのすべての州でケネディー候補が勝利したとしても、獲得できる選挙人は185人にしかならない。

最近の世論調査での支持率は、CNNが要件として定める15%をわずかに下回っている様子だが、無所属候補の支持率としては1996年のロス・ペロー氏以来の水準で推移している。

CNNはケネディー候補の参加資格について、コメントしていない。

バイデン大統領は、ケネディー氏と討論したいかという記者団の質問には、笑って返した。

(英語記事 Biden and Trump agree to June and September debates as RFK vies to qualify

提供元:https://www.bbc.com/japanese/articles/cw949v3dj3eo


新着記事

»もっと見る