2024年7月18日(木)

BBC News

2024年6月19日

米歌手ジャスティン・ティンバーレイク氏(43)が18日、米ニューヨーク州で飲酒運転の疑いで逮捕された。

ティンバーレイク氏はこの日、同州ロングアイランドで著名人に人気の高級避暑地、ハンプトンズのサグ・ハーバーに滞在していた。

サフォーク郡地区検察局の声明によると、ティンバーレイク氏は18日朝に正式に起訴された後、保釈金なしで釈放された。

BBCはティンバーレイク氏の弁護士にコメントを求めている。

起訴関連の書類によると、ティンバーレイク氏はグレーのBMWに乗っていた。警官は真夜中過ぎ、この車が停止標識で停止せず、また右側通行を守っていなかったため、車を停止させた。

警官が呼び止めた際、ティンバーレイク氏の目は「充血してぼんやりと」しており、「呼気からはアルコール飲料の強いにおいがした」という。

ティンバーレイク氏の話し方はゆっくりで、警官による飲酒検査の結果も良くなかったと当局は述べている。

また記録によると、同氏は呼気アルコール検査を拒否した。

BBCがアメリカで提携するCBSニュースは、ティンバーレイク氏は「マティーニを1杯飲み、友人の家までついていった」と話したと伝えている。

ティンバーレイク氏は今月26日に、ビデオリンクでサグ・ハーバーの法廷に出廷する予定。

同氏の弁護士を務めるエドワード・バーク・ジュニア氏はCBSに対し、「依頼人を全力で弁護するつもりだ。現在、地方検事局と開示手続きを行っている」と語った。

ティンバーレイク氏は間もなく、6枚目のアルバム「Everything I Thought It Was」の世界ツアーを開始する予定。

人気ボーイズグループ「NSYNC」のメンバーだった同氏は現在、俳優とソングライター、そして世界で最も人気の高いアーティストとして活躍している。

一方で過去には、過剰な飲酒について支援を求めたことを公の場で語っている。

ニューヨーク州では、飲酒運転に関連する罪に対する罰則として、最長1年の禁錮刑役、1000ドル(約16万円)の罰金、最低6カ月の運転免許停止などが科せられる。

ティンバーレイク氏は、今週末シカゴで2回の公演を行った後、25日にはニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで公演を行う予定だった。

グラミー賞を10回受賞している同氏は、映画「ソーシャル・ネットワーク」や「ステイ・フレンズ」への出演でも知られている。

俳優のジェシカ・ビール氏と結婚しており、2人の子どもがいる。

(英語記事 Justin Timberlake arrested on driving while intoxicated charge

提供元:https://www.bbc.com/japanese/articles/c4nn3wn1298o


新着記事

»もっと見る