2024年7月18日(木)

BBC News

2024年7月10日

ウクライナ各地で8日、ロシア軍のミサイル攻撃があり、首都キーウでは小児病院が大きな被害を受けた。医師を含む2人が死亡したほか、子供ら300人が負傷した。

ロシアはウクライナの防空ミサイルの破片が病院を直撃したとし、病院を標的にはしていないと主張している。一方でウクライナ側は、ロシアの巡航ミサイルの残骸を発見したとしている。

国連はミサイル攻撃の背後にロシア政府がいる可能性が高いと指摘している。

BBCヴェリファイ(検証チーム)のマーリン・トーマス記者が動画などをもとに、双方の主張について検証する。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/articles/clwygpjjq43o


新着記事

»もっと見る