歴誌主義宣言

斎藤 成也
歴誌主義宣言
歴誌主義宣言
斎藤 成也

著者の専門である人類進化学、ゲノム進化学の視点から、自然科学を「歴誌」としてとらえ直す、という壮大な問題提起。

定価:1,760円(税込み)
四六判上製仮フランス装 208ページ
発売日:2016年 2月20日
ISBN:978-4-86310-160-9
リンクをコピーしました

人間に奉仕する学問として、末来を予測する「法則」を重んじてきた自然科学。その代表格が物理学で、これまでに数々の法則や理論が打ち立てられてきた。その一方で、これまで不当に軽んじられてきたのが「偶然」である、と著者の斎藤成也氏はいう。
進化のほとんどは偶然に左右されて進んで行くとする中立進化論の「伝道師」を自任する著者。今回の「歴誌主義宣言」はその考えをさらに推し進め、真につじつまの合う世界観は「有限」「偶然」「時間」に裏打ちされたこの「歴誌主義」によってしか記述し得ないと高らかに宣言する。学問の世界に議論を巻き起こすべく、常識に歯向かう1冊。

著者プロフィール
斎藤 成也

国立遺伝学研究所集団遺伝研究部門教授。総合研究大学院大学生命科学研究科遺伝学専攻教授と東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻教授を兼任。1957年、福井県生まれ。著書に『日本列島人の歴史』(岩波ジュニア新書)、『自然淘汰論から中立進化論へ』(NTT出版)、『ゲノム進化学入門』(共立出版)、『生物学者と仏教学者 七つの対論』(共著・ウェッジ選書)などがある。

シェアする
リンクをコピーしました
ウェッジブックス 文化 歴誌主義宣言

編集部おすすめ

書籍を探す
閉じる

全国の書店、またはネット書店よりご購入ください。

Amazon
紀伊国屋書店
7net
楽天
honto