Back numberバックナンバー

初老耽美派 浄土へゆく

ページをシェアする

2020年8月号

2020年720日発売

定価550円(税込)

特集

初老耽美派 浄土へゆく

最新号を試し読み ほんのひとときで試し読み WEDGE infinityで試し読み

購入する

buynavi-arrow 紙面を購入 定期購読約25%OFF お申込み前に必ずご確認ください

特集

初老耽美派 浄土へゆく

 京都の南、当尾(とうの)にある浄瑠璃寺(じょうるりじ)には、来世の教主である阿弥陀如来が座する「西方極楽浄土」と、現世の苦悩を救済する薬師如来が座する「東方浄瑠璃浄土」のふたつの浄土が再現されているといいます。
 仲良し美術史家ユニット「初老耽美派」の高橋明也(あきや)さん、冨田章さん、山下裕二さんのお三方をお誘いし、夏休みの旅行にと、「芸術新潮」編集長・𠮷田晃子さんの案内で〝浄土見学ツアー〟を計画したのですが……。