Back numberバックナンバー

「AI値付け」の罠

ページをシェアする

2020年3月号

2020年220日発売

定価550円(税込)

特集

「AI値付け」の罠

ダイナミックプライシング最前線

依田高典、高口康太、長沢伸也、伊藤公一朗、編集部

最新号を試し読み WEDGE infinityで試し読み

購入する

buynavi-arrow 定期購読約25%OFF お申込み前に必ずご確認ください

ビッグデータの取得や分析が容易になり、広がりを見せるダイナミックプライシング。
収益拡大、在庫処分など導入企業の思惑は様々だが、AI値付けには一様に苦戦している。
消費者心理を読み間違うと、思わぬしっぺ返しを食らいかねない─。