書籍詳細

小さなパン屋が社会を変える 世界にはばたくパンの缶詰
菅 聖子 著

目次
立ち読み

ビジネスと社会貢献を両立させる仕組みとは? 

阪神・淡路大震災の被災者の声から生まれた世界初「パンの缶詰」をめぐるノンフィクション。

那須高原麓にある「パン・アキモト」は、創業70年。

96年に発売を開始した防腐剤無添加・3年間保存可能な「パンの缶詰」で、全国から注目を集めています。

秋元社長は災害が起きると、国内外問わず、企業、学校、自治体、NGOなどと即時に連携をとり、「パンの缶詰」を無償提供し続けています。その数、国内は15万缶以上、海外は27万缶以上と驚異的な数。また、この「パンの缶詰」を使って、海外の飢餓地域を救う仕組みまで作りあげたのです。

本書は、社長や働く社員、さらに協力を惜しまない企業、学校、NGOへのインタビューを通して、多くの人を巻き込み、仕組み作りをし、利益を上げ、社会貢献するという「これからの働き方」を伝える1冊です。

>>Amazonで購入する

>>紀伊國屋書店ウェブストアで購入する

>>セブンネットで購入する

>>楽天ブックスで購入する

>>hontoで購入する


テレビで話題のパン・アキモト様 公式HPはこちらをクリック!

 

<書籍データ>
◇四六判並製
◇定価:本体1,400円+税
◇発売日:2018年11月20日
◇ISBN:978-4-86310-210-1

 

 

<著者プロフィール>

菅 聖子(すが・せいこ)

1965年生まれ。自由学園卒業。出版社勤務を経てフリー編集者、ライターとして活躍中。『世界を救うパンの缶詰』(ほるぷ出版)、『シゲコ!―─ヒロシマから海をわたって』(偕成社)、『子どもが幸せになる学校──横浜サイエンスフロンティア高校の挑戦』(ウェッジ)など、著書多数。

 

小さなパン屋が社会を変える 世界にはばたくパンの缶詰

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
米中5G戦争 「華為排除」で転換迫られる産業界

2019年1月号(12月20日発売)

特集
米中5G戦争 「華為排除」で転換迫られる産業界

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
京都 寿ぎの美    初老耽美派がゆく

2019年1月号(12月20日発売)

特集
京都 寿ぎの美 初老耽美派がゆく

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。