書籍詳細

【2月下旬刊行】「目的思考」で学びが変わる 千代田区立麹町中学校長、工藤勇一の挑戦(仮)

多田慎介 著

目次

既成概念にとらわれず、「社会で生きる力」をのばし育てる教育。その実践と未来を追う

首相官邸や国会議事堂にほど近い東京のど真ん中、千代田区平河町にある区立麹町中学校。古くから名門として知られるこの中学の校長になって5年目の工藤勇一がいま、日本の教育界を大きく揺さぶり続けている。

 口ぐせは「目的と手段をはき違えるな」。定期テストや宿題を廃止し、固定担任制をやめて全員が担任になる「全員担任制」を導入、社会で生きるためのスキルとモチベーションを高めるためのスイッチを身につける「麹中メソッド」や外部企業や専門家などをまきこんでの「オープンイノベーション」……既成概念を打ち破り、ビジネス的な手法をも大胆に導入して、公立中学としては画期的な改革を次々と行っている。ここまでの改革で子どもたちはどう変わったか、また工藤校長が目指すものは何か、工藤校長へのインタビューと丹念な周辺取材で解き明かす。

ウェブマガジン「WEDGE Infinity」の好評連載「公立中学が挑む教育改革」の書籍化。

>>Amazonで購入する

>>紀伊國屋書店ウェブストアで購入する

>>セブンネットで購入する

>>楽天ブックスで購入する

>>hontoで購入する

 

<書籍データ>
◇四六判並製 240ページ
◇定価:本体1,500円+税
◇発売日:2019年2月20日
◇ISBN:978-4-86310-213-2

 

<著者プロフィール>

工藤勇一(くどう・ゆういち)

1960年山形県生まれ。東京理科大学卒。山形県・東京都の中学校教諭、新宿区教育委員会指導課長などを経て、2014年4月より現職。現在は安倍首相の私的諮問機関である「教育再生実行会議」の委員をはじめ、経産省「EdTech委員」、産官学の有志が集う「教育長・校長プラットフォーム」発起人など多数の公職についている。

 

【2月下旬刊行】「目的思考」で学びが変わる 千代田区立麹町中学校長、工藤勇一の挑戦(仮)<br />

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
クラッシャー上司が 企業を蝕む

2019年2月号(1月20日発売)

特集
クラッシャー上司が 企業を蝕む

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
ここから始まる ――奈良と藤原氏

2019年2月号(1月20日発売)

特集
ここから始まる ――奈良と藤原氏

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。