書籍詳細

スパコンとは何か 1位か2位か、それが問題か
金田康正 著

目次
立ち読み

「世界で1位になるという理由はどこにあるのでしょうか? 2番じゃダメなんでしょうか?」
2009年の事業仕分けを象徴するといっても過言ではないこの言葉によって、図らずも注目されることになったスーパーコンピューター。
しかし、そもそもスーパーコンピューターとは何をするものか、なぜ世界中が次の「世界1位」を目指してしのぎを削っているのか、正しく理解しているだろうか。
本書は、「スパコン事業仕分け」の仕分け人となった著者が、国内外のスーパーコンピューター発達の歴史と環境を解説し、現状の課題は何か、さらに日本が“スパコン王国”であり続けるための条件は何か、について斬り込む提言の書である。

<書籍データ>
◇B6判並製、224頁 
◇定価:本体1,400円+税
◇2012年6月20日発売

<著者プロフィール>

金田康正(かなだ・やすまさ)
東京大学情報基盤センタースーパーコンピューティング研究部門教授。専門は計算科学。東北大学理学部物理第二学科卒業。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士(東京大学)。名古屋大学プラズマ研究所附属電子計算機センター、東京大学大型計算機センター、ケンブリッジ大学計算機研究所客員研究員などを経て現職。受賞として情報処理学会論文賞(1983:欧文、1998:和文)、情報処理学会Best Author賞(1994)、兵庫県揖保川町きんもくせい賞(2003)、第36回市村産業賞 貢献賞(2004)、著書として『Trends in Supercomputing』(World Scientific、共編著、1988)、『よくわかる計算機物理 コンピュータ・シミュレーションと計算機代数入門』(シュプリンガー・フェアラーク東京、共訳、1990)、『π(パイ)のはなし』(東京図書、1991)、『アドバンスト・コンピューティング 21世紀の科学技術基盤』(培風館、共著、1992)、『並列数値処理 高速化と性能向上のために』(コロナ社、編著、2010)などがある。

 

 

 

 

スパコンとは何か 1位か2位か、それが問題か

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
2017年11月号

2017年11月号(10月20日発売)

特集
「大量離農時代」の切り札 スマート農業

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
2017年11月号

2017年11月号

特集
よみがえれ、湖国の恵み

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。