書籍詳細

魚はどこに消えた?――崖っぷち、日本の水産業を救う
片野 歩 著

目次
立ち読み

 

いま、日本の水産業は非常に深刻な状況に直面しています。ウナギにサンマ、そしてマグロまで食卓から消えてしまうかもしれません・・・・・・
かつて世界一の水産大国であった日本は世界から取り残され、このままでは衰退の一途を辿るばかりです。大漁旗がはためく「古き良き時代」はもう終わったのです。
20年以上にわたり、ノルウェーをはじめ水産業先進国の現場を目の当たりにしてきた著者。この貴重な経験をもとに、いま日本の水産業が抱えている問題について、世界の成功事例を交えながら解説します。本書は水産業再生への活路を提示する処方箋です。
日本の水産業の復活は、魚を食べる私たち一人ひとりの意識改革にかかっています!

<書籍データ>
◇新書判並製、224ページ
◇定価:本体1,000円+税
◇2013年8月25日発売
◇ISBN: 978-4-86310-113-5

<著者プロフィール>

片野 歩 (かたの・あゆむ)  
1963年東京生まれ。早稲田大学商学部卒。マルハニチロ水産・水産第二部副部長。1995~2000年ロンドン駐在。 90年より北欧を主体とした水産物の買付け業務の最前線に携わり現在に至る。特に世界第2位の輸出国として成長を続けているノルウェーには、20年以上毎年訪問を続けている。このほか中国の水産物加工にも携わる。
著書に『日本の水産業は復活できる!』(日本経済新聞出版社)、「ノルウェーの水産資源管理改革」(八田達夫・高田眞著『日本の農林水産業』<日本経済新聞出版社>所収)がある。

>>Amazonで購入する
>>紀伊國屋書店ウェブストアで購入する
>>セブンネットで購入する
>>楽天ブックスで購入する
>>hontoで購入する

 

 

 

魚はどこに消えた?――崖っぷち、日本の水産業を救う

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
2017年11月号

2017年11月号(10月20日発売)

特集
「大量離農時代」の切り札 スマート農業

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
2017年11月号

2017年11月号

特集
よみがえれ、湖国の恵み

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。