書籍詳細

サイエンス思考―「知識」を「理解」に変える実践的方法論
和田昭允 著

目次
立ち読み

 

すべての物の考え方の基本は、「サイエンス」にあります。そして、大小に限らず成功の道は、サイエンスの考え方を自分のものにすることです。と言っても、なかなかピンとこないのではないでしょうか。「サイエンス思考」とは、①よく観察し ②正確で十分な情報(データ)を取り出し ③自分の頭で考え、起こっていることの原因と結果をつなぐ理由を見つけて ④これだという答を出す。さらに ⑤将来を予想・予言し、未来を開拓する──その道を案内する強力なガイドのことです。
「サイエンス思考」は、物/事を考えるときの基本であり、決して理系の専売特許ではありません。専門的な科学技術の問題解決だけではなく、日常のどんな場面にも応用できる、誰もが生きていくために必要な考え方。長年学生たちに「サイエンス思考」の大切さを伝え続けてきた著者渾身の1冊です。

 

<書籍データ>
◇B6判並製 224ページ
◇定価:本体1,400円+税
◇2015年8月20日発売
◇ISBN: 978-4-86310-150-0

<著者プロフィール>
東京大学名誉教授。1929年東京都生まれ。52年東京大学理学部卒業。71年同教授、89年同理学部長を経て、98年から理化学研究所ゲノム科学総合研究センター所長、お茶の水女子大学理事を歴任。現在、理化学研究所研究顧問、順正学園理事兼相談役、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校常任スーパーアドバイザー等を務める。著書に『物理学は越境する』(岩波書店)、『生命とは?物質か!』(オーム社)等がある
 

 

 

 


 

 

サイエンス思考―「知識」を「理解」に変える実践的方法論

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
2016年12月号

2016年12月号(11月19日発売)

特集
クールジャパンの不都合な真実

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
2016年12月号

2016年12月号

特集
水郷・柳川紀行 立花宗茂という武将がいた!

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。