書籍詳細

今度こそ読み通せる名著 アランの「幸福論」
著者 アラン 訳者 笹根由恵

目次
立ち読み

 

自己啓発書としても読める名著の数々を、わかりやすい現代語訳で読むシリーズとして、『アランの「幸福論」』と『スマイルズの「自助論」』を同時刊行いたします。
できるだけ訳者の主観を排し、著者が本来伝えたかったことを代弁する、徹底したわかりやすさにこだわりました。原書には93編が収められていますが、そこから現代の日本人にとってより親しみやすく、共感できるであろうものを半分ほど選びました。
アランがいう「幸せ」とは、どれも今すぐ、今この瞬間からできることばかり。幸せになる秘訣は、限りなくシンプルなことです。アランの言葉の花束から、幸せになるヒントが、心の杖となる言葉が、きっと見つかります。

>>Amazonで購入する

>>紀伊國屋書店ウェブストアで購入する

>>セブンネットで購入する

>>楽天ブックスで購入する

>>hontoで購入する

<書籍データ>
◇四六判並製 204ページ
◇定価:本体1,300円+税
◇2016年12月20日頃発売
◇ISBN: 978-4-86310-171-5

<著者プロフィール>
アラン
フランスの哲学者。1868年ノルマンディー地方のモルターニュ生まれ。本書『幸福論』(原題:Propos sur le bonheur)は、ヒルティ、ラッセルの『幸福論』とともに世界三大幸福論と言われ、世界中で翻訳され、読み継がれている。教師として教壇に立つ一方、「芸術論集」等、多くの著作や論文を執筆した。

笹根由恵(ささね・よしえ)
1975年神戸生まれ。フランス語通訳・翻訳家、フランス語・英語通訳案内士。オペラなどの歌劇からビジネス、各種スポーツの国際大会まで幅広い分野で通訳として従事。書籍の翻訳業務も行う。訳書にドミニック・ローホーの『ゆたかな人生が始まるシンプルリスト』(講談社+α文庫)、『シンプルに暮らす』(中経出版)等がある

 

今度こそ読み通せる名著 アランの「幸福論」

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
2017年4月号

2017年4月号(3月20日発売)

特集
さらば生産性後進国 解は効率化の先にある

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
2017年4月号

2017年4月号

特集
行きついた仙郷─ 尾崎放哉の小豆島

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。