書籍詳細

正論で経営せよ──技術立国ニッポン復活へ、54の提言
坂本幸雄 著

目次
立ち読み

 

日本の経営者にいちばん必要なことはなにか
産業界に大きな衝撃を与えたエルピーダメモリの不本意な「敗戦」は、5年前のことだった――。シャープ、ソニー、東芝など、その後も次々と明るみに出る、国内電機メーカーの経営不振。「Wedge」で好評連載中の坂本幸雄・元エルピーダメモリ社長が、マネジメントの立場から原因と解決策を提示する。いま大切なのは、わかってはいるけど実践は難しいと考えがちな「正論」から逃げずに経営すること。経営者の選び方や経営理念の立て方から、日々の経営判断まで。生き残る企業になるための、スピード感あふれる経営論54カ条。

>>Amazonで購入する

>>紀伊國屋書店ウェブストアで購入する

>>セブンネットで購入する

>>楽天ブックスで購入する

>>hontoで購入する

<書籍データ>
◇四六判並製 240ページ
◇定価:本体1,700円+税
◇2017年3月20日頃発売
◇ISBN: 978-4-86310-181-4

<著者プロフィール>
1947年、群馬県生まれ。日本体育大学卒。野球の指導者を目指すも教員試験に失敗、日本テキサス・インスツルメンツに入社。倉庫番からのたたき上げで、43歳の若さで日本テキサス・インスツルメンツ取締役副社長に。その後数社を経て、2002年にエルピーダメモリ株式会社社長に就任。短期間で業績を改善して「半導体業界の救世主」と呼ばれる。2012年に会社更生法の適用を受けたエルピーダを米マイクロン・テクノロジー社に売却、2013年退社。現在は、サイノキングテクノロジージャパン代表取締役兼CEO。著書に『不本意な敗戦 エルピーダの戦い』(日本経済新聞出版社)

正論で経営せよ──技術立国ニッポン復活へ、54の提言

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
2017年12月号

2017年12月号(11月20日発売)

特集
国立大学の成れの果て

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
2017年12月号

2017年12月号

特集
棟梁たちの明治維新 神戸・姫路の木造建築

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。