2018年2月号
2018年2月号

特集:空海、青の時代 ――奈良に残るその粒子

仏教史上に燦然(さんぜん)と輝く巨星、弘法大師空海(七七四~八三五)。 留学(るがく)先の中国・唐(とう)から最新の密教を日本に持ち帰るという、だれもが知る偉業を成し遂げながら、その一方で、海を渡る三十一歳までのことは、杳(よう)としてつかめません。 しかし、その謎多き青春(あお)の日々、彼はたしかに奈良にいたのです。 幽(かす)かながらも彼(か)の地に漂う、異能の人の粒子をたどれば─。 武内孝善=案内・監修   橋本裕子=文   根田拓也=写真  

2018年2月号 2018年2月号

■特集

空海、青の時代
奈良に残るその粒子

武内孝善=案内・監修 橋本裕子=文 根田拓也=写真

 

●沙門空海、無敵の〝ロック野郎〟夢枕 獏=談

●空海、壮大なる旅路

●空白の七年間 空海を育んだ奈良へ

●まだある、奈良の空海ゆかりの地

●空海、青の時代◉案内図

この熱き人々
吉永みち子=文 岡本隆史=写真
小松美羽 アーティスト

あちこち見聞帖
田中敦子=文 佐藤佳穂=写真
南都復興と運慶 スーパー仏師への道

京都の路地 まわり道
千 宗室=文
ノーガク部

古書もの語り
内堀 弘=文 奥山晴日=写真
『通俗書簡文』

ひとときエッセイ「そして旅へ」
岸本葉子=文
海外でスマホ

新連載予告
「ひととき太鼓判 これ、いいね!」が始まります!

名勝アルバム
桝野正博=写真
末浄水場園地[石川県金沢市]

芭蕉の風景
小澤 實=文
此山のかなしさ告よ野老堀[三重県伊勢市]

おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
無農薬栽培の米から生まれる 純米酢[京都府宮津市]

二月の旅指南
狩野直美=文
東京都台東区 ブリューゲル展 ほか

旅の小箱 from JR東海、JR西日本

●東大寺と大和四寺を巡る悠久の旅へ
●人気の「親子で行く修学旅行」に伊勢志摩が新登場!
●Japan Highlights Travel 歴史情緒の小田原とリゾートの箱根へ
●第52回 京の冬の旅 相国寺 林光院、妙覺寺が初公開
●便利な直行バスで北陸の歴史・文化を堪能!
●島津家の別邸  鹿児島市・仙巌園へ
●「走る日本市」プロジェクト 大阪・兵庫編を開催中


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

 

<ご案内>
弊社HPからの定期購読新規お申し込みが
5500円とお得になりました。
お支払いはクレジットカードのみになります。
お申し込みはこちらから

>> 紙で購入
>> Fujisanマガジンで購入
>> セブンネットで購入