書籍詳細

サイゴンの火焰樹―もうひとつのベトナム戦争
牧 久 著

目次
立ち読み


ホーチミン作戦」とは何だったのか――。 1973年パリ和平協定が交わされ、アメリカ軍はベトナム全土から一斉に撤退。ニクソン大統領は「ベトナム戦争の終戦」を宣言した。翌年、ニクソン大統領はウォーターゲート事件により辞任、後を継いだフォード大統領はケネディ政権が推し進めたアポロ計画による膨大な出費、オイルショック後の景気停滞やベトナム戦争に対する膨大な戦費と不況の関係などの国内問題に集中しなければならなかった。
こうした状況下、北ベトナム政府はアメリカの再介入はないと判断し、パリ和平協定に違反して南ベトナム軍に対し全面攻撃(ホー・チ・ミン作戦)を開始した。
著者が日経新聞の特派員としてサイゴンに派遣されるのは、75年3月、ホーチミン作戦がまさに始まろうとする時期だった。国外強制退去となる10月までの半年あまり、一時はひそかに遺書をしたためる戦火のなかで見聞した「知られざるベトナム戦争」を臨場感あふれる筆致で回想したのが本書である。
南北ベトナムの統一へ向けた北ベトナムのしたたかな政治力。強権的に南北統一を成し遂げてゆく北ベトナム、そしてそのなかで翻弄される南ベトナムの市民たち。「ベトコン」の女兵士と結婚した元日本兵の銀行員との出会い、ボートピープルとなった画家との30年後の邂逅――。本書は、炎えたつような真っ赤な花が繁ったサイゴンのひと夏へ捧げる30年後の挽歌である。

<書籍データ>
◇四六判上製、448頁 
◇定価:本体2,400円+税
◇2009年5月20日発行
◇ISBN: 978-4-86310-047-3

<著者プロフィール>
牧 久(まき・ひさし)
1941年大分県生まれ。1964年早稲田大学第一政治経済学部政治学科卒業。同年、日本経済新聞社に入社。東京本社編集局社会部に配属。サイゴン・シンガポール特派員。名古屋支社報道部次長、東京本社社会部次長を経て1989年東京・社会部長。その後人事局長、取締役総務局長、常務労務・総務・製作担当。専務取締役、代表取締役副社長を経て2005年テレビ大阪会長。2007年から日本経済新聞社顧問。

>>Amazonで購入する
>>紀伊國屋書店ウェブストアで購入する
>>セブンネットで購入する
>>楽天ブックスで購入する
>>hontoで購入する
>>丸善&ジュンク堂ネットストア

 

■■■ 牧久氏 衝撃のノンフィクション 好評発売中! ■■■

 

サイゴンの火焰樹―もうひとつのベトナム戦争

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
2017年12月号

2017年12月号(11月20日発売)

特集
国立大学の成れの果て

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
2017年12月号

2017年12月号

特集
棟梁たちの明治維新 神戸・姫路の木造建築

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。