2018年7月号
2018年7月号

特集:路地に入れば――東京・神楽坂

「好きな街なんです」と、なんともうれしそうな顔のドイツ文学者・池内紀(おさむ)さん。 案内役をお願いしたのはエッセイストで神楽坂歴三十年という坂崎重盛(しげもり)さん。 坂道の迷路のような路地に分け入れば、趣のある佇(たたず)まいに足が一歩、また一歩……。   坂崎重盛=案内  池内 紀=旅人・挿画  片柳草生=文  根田拓也=写真

2018年7月号 2018年7月号

■特集

路地に入れば
――東京・神楽坂

坂崎重盛=案内 池内 紀=旅人・挿画 片柳草生=文 根田拓也=写真

●達人ふたりのステッキ漫歩

●ひとり迷いつつ、脇道歩き

●神楽坂界隈の地名の由来

●路地に入れば――東京・神楽坂◉案内図

この熱き人々
吉永みち子=文 阿部吉泰=写真
堀部安嗣 建築家

ちょいとお江戸の読み解き散歩
牧野健太郎=読み解き 近藤俊子=構成・文
葛飾北斎「冨嶽三十六景 諸人登山」

京都の路地 まわり道
千 宗室=文
深泥池

古道具もの語り
坂田和實=文 奥山晴日=写真
インドネシアの壁板

ひとときエッセイ「そして旅へ」
小池昌代=文
大阪の「歌」

小説紀行 ミズノオト
北阪昌人=文・絵
天神祭のどんどこ船[大阪市北区天神橋]

芭蕉の風景【最終回】
小澤 實=文
夏の夜や崩て明しひやし物[滋賀県大津市]

地元にエール これ、いいね!
宮下由美=文 阿部吉泰=写真
丹生都比売神社のご神犬 すずひめ号[和歌山県かつらぎ町]

名勝アルバム
中田 昭=写真
慈光院庭園[奈良県大和郡山市]

おいしい風土記
向笠千恵子=文 荒井孝治=写真
明石海峡の幸は、味よし、縁起よし 真鯛[兵庫県淡路市]

ホリホリの旅の絵日記
堀 道広=文・絵
焼津駅前とエキチカ温泉・くろしお[静岡県焼津市]

七月の旅指南
狩野直美=文
東京都台東区 特別展 縄文─1万年の美の鼓動 ほか

旅の小箱 from JR西日本、JR東海

●美しい日本の原風景が広がる鳥取県・島根県へ
●山陰DC開催記念 山陰『食』フェア
●第43回 京の夏の旅 文化財特別公開
●”親子で楽しむ新幹線”で素敵な夏の思い出を
●夏のご挨拶に 沿線の風土が薫る〝いいもの〟ギフト
●美しい日本画と数寄屋づくり 山口蓬春記念館


ひととき倶楽部
読者からのお便り、ひととき旅川柳、
次号のお知らせ、今月のプレゼント など
ルートマップ、東海道・山陽新幹線時刻表

 

<ご案内>
弊社HPからの定期購読新規お申し込みが
5500円とお得になりました。
お支払いはクレジットカードのみになります。
お申し込みはこちらから

>> 紙で購入
>> Fujisanマガジンで購入
>> セブンネットで購入

>> Amazonで購入