2017年10月号
がん治療の落とし穴 「見える化」で質の向上を

<ご案内>
弊社HPからの定期購読新規お申し込みが
4680円とお得になりました。
お支払いはクレジットカードのみになります。
お申し込みはこちらから

 

■特集
がん治療の落とし穴 「見える化」で質の向上を
勝俣範之、アキよしかわ、井伊雅子、Wedge編集部

Karte 1 玉石混交のがん治療 患者本位の医療制度の構築を
Column 適切ながん治療を受けるための3カ条
Karte 2 質を競い合う米国の病院 日本に必要な「見える化」
Karte 3 効果不明瞭のまま際限なく提供される「免疫療法」の〝害〟
Karte 4 費用対効果に劣る日本の医療構造にメスを

日本の国民病と呼ばれる「がん」の治療は日々進化を続けている。
一方で、推奨されている治療が大病院でも提供されておらず、効果が科学的に認められていない治療を高額で行う医師も後をたたない。
患者が最適な治療に辿りつけるように「見える化」が必要だ。

■WEDGE_OPINION.1
富と幸せを生む「先端医療インフラ」の整備を
原 丈人(内閣府参与)

■WEDGE_OPINION.2
フリーランス活躍に向けた法整備は時代の要請
大内伸哉(神戸大学大学院法学研究科教授)

■WEDGE_REPORT.1
活況のバイオマス発電 疑わしき持続可能性
石井孝明(ジャーナリスト)

■WEDGE_REPORT.2
「モバイル決済」に脅える銀行 フィンテック先進国・中国の衝撃
木村正人(ジャーナリスト)

■WEDGE_REPORT.3
訪日中国人が重宝する違法白タクアプリの実態
高口康太(ジャーナリスト)

■WEDGE_REPORT.4
捕獲すれども被害は減らず 間違いだらけの獣害対策
田中淳夫(ジャーナリスト)

■WEDGE_REPORT.5
イカ不漁の街、函館を行く
足立倫行(ジャーナリスト)

漂流ものづくり大国の治し方
特別対談:坂本幸雄 × 久夛良木 健(元ソニー副社長)
がんじがらめの技術者たちを解放しコモディティ化の先を見据えた開発を

Global Economy by 安井明彦
トランプ劇場第二幕 主演を待ち受ける2つのハードル

国防の盲点 by 勝股秀通
自衛官の顔が見えない防衛費

中国梦のゆくえ by 富坂 聰
見落とされる中朝軍事同盟の背景と北朝鮮の核開発の経緯

米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
「顔の見えないアジア人」にはならない

地域再生のキーワード by 磯山友幸
武器は「産地」と「こだわり」 児島ジーンズストリート

戦国武将のマネー術 by 橋場日月
上杉謙信が上洛して臨んだ公家との通商交渉

さらばリーマン by 溝口 敦
単身赴任を嫌い風呂屋に転身 〝銭湯文化〟再興の旗振る番頭
鴫原和行さん(第二寿湯 番頭)

各駅短歌 by 穂村 弘
花火

●世界の記述
●拝啓オヤジ 相米周二
●CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
●新刊クリップ 足立倫行
●読者から/ウェッジから

★ご購入はこちら
>> 紙で購入
>> デジタルで購入
>> Fujisanマガジンで購入
>> セブンネットで購入

下部枠線