Wedgeセレクション

2013年10月31日

»著者プロフィール

食べて解決! 鳥獣害
WEDGE 2013年11月号第二特集

<ご購入はこちら>
Kindleストア
iBooks
楽天kobo
Kinoppy(紀伊國屋書店)
BookLive!

※電子ストアによって、販売価格は異なります。
※「Kindle」と「楽天kobo」は、スマホ・タブレットのアプリでもお読みいただけます。
◇Kindle:方法はこちら 
◇楽天kobo:方法は
こちら

<内容紹介>
鳥獣による農作物被害額が200億円を超えている。被害額の差こそあるが、日本全国で起きている。近年見られる環境変化や、農村地域の衰退などが増加の原因とされるが、最も問題なのは、かつて有用な資源として扱われてきた野生動物との関わりを、なくしてしまったことである。今こそ「ワイルドライフマネジメント(野生動物管理)」という考え方を取り戻さなければならない。管理するために捕獲した野生動物を資源として有効活用するには「食べること」が最も良い。本特集では、シカにスポットを当てて、被害対策に向けた処方箋を提示するとともに、活用されはじめたシカの食肉利用の現場を紹介する。

※本書は月刊誌「WEDGE」2013年11月号の特集記事を編集し、電子化したものです。

◆鳥獣害対策に必要なポイント/横山真弓(兵庫県立大学准教授)
◆広がりはじめたシカ肉の食利用

ウェッジ電子書籍シリーズ
「WEDGEセレクション」の商品一覧へ

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る