京都のイメージ大集合

京都市中京区・京都文化博物館
2013年2月9日~3月24日


狩野直美(かのう・なおみ)
東京生まれ。フリーライター。旅行業界誌の記者・編集者を経て、1994年からフリーランスに。主に海外旅行関連誌、ウェブマガジン等に記事を執筆中。

今月の旅指南

全国各地で行われるお祭りや美術展、舞台、音楽会など、おもに和の心が楽しめる今月の催しを厳選してご案内いたします。(画像:iStock)

»最新記事一覧へ

日本の伝統文化が今も色濃く残る千年の都、京都。長い歴史を伝える神社仏閣や名所旧跡、四季折々の風景に華やかな祭事など、京都の持つ多彩な魅力を日本画で表現した展覧会が開かれる。

 これは京都府が過去2年の間に京都画壇を代表する作家100名に依頼、制作された新作の日本画シリーズ「こころの京都百選」の完成記念特別展で、京都の風景や人々の暮らし、心象風景など、現代の画家の目を通して見た、次世代に伝えたい京都のイメージが勢ぞろいする。

秋野不矩「平安神宮」 昭和48(1973)年
京都府立総合資料館所蔵 (京都文化博物館管理)

 会場では、池田道夫「大文字山」や烏頭尾精(うとおせい)「知恩院三門」、黒光茂明「保津渓流」、中路融人(なかじゆうじん)「霧雨の清水寺」など100点の新作とともに、これまで描かれてきた京都がテーマの作品も合わせて紹介。富岡鉄斎「長刀鉾図」や上村松園(うえむらしょうえん)「静かなる夜」、秋野不矩(ふく)「平安神宮」など、江戸から昭和、平成に至る各時代で描かれた名作約60点も公開する。

 いつの時代も画家の想像力を刺激してやまない京都。新旧日本画家が描いた作品から、お気に入りの京都を見つけるのも一興だ。

「こころの京都百選」完成記念 特別展 日本画 こころの京都
<開催日>2013年2月9日~3月24日
<会場>京都市中京区・京都文化博物館(市営地下鉄烏丸線烏丸御池駅下車)
<問>075(222)0888
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_kokoro.html

◆「ひととき」2013年2月号より

 

 

 

 

  

「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
「今月の旅指南」

WEDGE Infinity S
ウェッジからのご案内

Wedge、ひととき、書籍のご案内はこちらからどうぞ。

  • WEDGE
  • ひととき
  • ウェッジの書籍