Wedgeセレクション

2013年10月4日

»著者プロフィール

特許大国 中国の襲来に備えよ
WEDGE 2013年4月号第二特集

<ご購入はこちら>
Kindleストア
iBooks
楽天kobo
Kinoppy(紀伊國屋書店)
BookLive!

※電子ストアによって、販売価格は異なります。
※「Kindle」と「楽天kobo」は、スマホ・タブレットのアプリでもお読みいただけます。
◇Kindle:方法はこちら 
◇楽天kobo:方法は
こちら

<内容紹介>
中国国内の知財訴訟は6万件(12年)で、日本の500件、米国の8000件を大幅に上回る。懸念されるのは、中国企業の世界進出が進めば国外でも、訴訟を乱発する可能性があることだ。加えて、アップル対サムスンの訴訟が世界中で展開されるなど、知財の世界は大きく動いている。元ホンダ知財部長の久慈直登氏の論考と、企業の取り組みから日本のとるべき方策を考える。

※本書は月刊誌「WEDGE」2013年3月号の特集記事を編集し、電子化したものです。

<目次>
◆知財戦略における攻撃と防御
◆模倣品対策、ライセンス供与…、実例から学ぶ「知財活用術5カ条」

ウェッジ電子書籍シリーズ
「WEDGEセレクション」の商品一覧へ

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る