あなたが知らない街のNews みんなの経済新聞

2014年4月16日

»著者プロフィール

 こんにちは。「みんなの経済新聞ネットワーク」(略して『みん経』)です。今回は、みん経の記事の中から「閉店」にちなむ記事を紹介します。みん経が伝えるのは基本的に街のハッピーニュースであり、開店に際しての記事はかなり多いですが、ときには閉店の記事もあります。閉店はちょっとさみしいニュースではありますが、その街で長く愛され続けてきた店の最後を知らせる記事は、なんとも味わい深いこともあります。

 閉店の理由が経営状況の悪化などネガティブなものである場合もあり、取材を断られることも多いもの。このほかにも「ひっそりとお店を閉めたいので…」「閉店間際は忙しいので」といった理由で取材を断られることもあります。閉店情報を事前にキャッチして、断られずに取材ができるかどうかは、それまでに記者がその店とどんな信頼関係を築いてきたかにもよるところがあります。それでは閉店記事を見ていきましょう。

オープンから10年
シブヤの246カフェが閉店

* * *

青山一丁目のカフェ&書店「246CAFE<>BOOK」閉店へ (シブヤ経済新聞/2014/4/11)

 青山一丁目駅近くのカフェと書店の複合店「246CAFE<>BOOK」(港区南青山1)が4月15日、閉店する。

「246CAFE」の外観

 カフェ・カンパニー(神宮前5)が経営する同店は2004年にオープン。有機野菜を使った料理などを提供するカフェ「246CAFE」(TEL 03-5771-6886)、「旅」をキーワードにした書籍や雑貨を扱う書店「246BOOK」(TEL 03-5771-6899)で構成。

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る