• アジアの安全保障に対する欧州の態度

    アジアの安全保障に対する欧州の態度

    2016年07月28日 岡崎研究所

    欧州の南シナ海問題への関与は、日本、米国そしてASEANにとって歓迎すべきことだ。・・・

  • 米イラン関係の強化が中東を安定させる

    米イラン関係の強化が中東を安定させる

    2016年07月27日 岡崎研究所

    オバマ政権は残任期間にイランとの外交関係設定、それが無理なら両国の利益代表をしている大使館への派遣外交官の格上げなどの措置をすべきだ。・・・

  • ロシアを主敵と認定した前NATO司令官

    ロシアを主敵と認定した前NATO司令官

    2016年07月26日 岡崎研究所

    ロシアの脅威、中東と北アフリカの不安定が問題となった。これら問題の広がりと複雑さは、第二次世界大戦以来、最大のものである。・・・

  • 欧州も警戒し始めた中国の独善

    欧州も警戒し始めた中国の独善

    2016年07月25日 岡崎研究所

    最近では従来アジアの安全保障に関心の低かった欧州の認識が変わってきている。・・・

  • アメリカの戦争が終わらない理由

    アメリカの戦争が終わらない理由

    2016年07月22日 岡崎研究所

    アフガニスタンでタリバンが再び攻勢を強めているが、米国の歴史で最も長い戦争が終わらない重要な理由はパキスタンである。・・・

  • ローンウルフ型テロに頼るIS

    ローンウルフ型テロに頼るIS

    2016年07月21日 岡崎研究所

    ISはジハードのために一匹狼を結集している。アルカイダと違い、ISはシンパを潜在的兵士とみなしている。・・・

  • 「押し返す」インド外交

    「押し返す」インド外交

    2016年07月20日 岡崎研究所

    米印関係緊密化がアジアの地政学に重要な影響を与えること、それが我が国にとり歓迎できるものだ。・・・

  • ロシア制裁解除は時期尚早

    ロシア制裁解除は時期尚早

    2016年07月19日 岡崎研究所

    ロシア制裁は未だ解除するな。クレムリンの金融に対する措置は、ウクライナについての交渉努力を強化しうる。・・・

  • ニクソン訪中以後最悪の米中関係

    ニクソン訪中以後最悪の米中関係

    2016年07月18日 岡崎研究所

    米国主導の世界秩序に対する中国の挑戦は露骨なものになってきた。・・・

  • 米印蜜月のアジアへの効果

    米印蜜月のアジアへの効果

    2016年07月15日 岡崎研究所

    米印関係強化の約束の多くは、相互防衛についてである。二国間の武器貿易は10年間でゼロから100億ドルにした。・・・

  • 日韓共同戦術核兵器運用案

    日韓共同戦術核兵器運用案東アジアで低下する米核抑止力

    2016年07月14日 岡崎研究所

    米国の戦術核兵器を日本、韓国と共同運用することで両国を安心させ、両国の核武装を防止させようとする案とは?・・・

  • イラン周辺国の核武装の可能性

    イラン周辺国の核武装の可能性

    2016年07月13日 岡崎研究所

    最も核武装の動機があるサウジアラビアは、イランを地域の宿敵と考えており、他方安全保障で米国に頼らざるを得ないことを知っている。・・・

  • 民主主義から逸脱するポーランド政治

    民主主義から逸脱するポーランド政治

    2016年07月12日 岡崎研究所

    6月1日、欧州委員会はポーランドが法の支配の原則に違反していると宣言した。EUが加盟国にこのような非難をしたのは初めてである。・・・

  • 賛否分かれる米のエジプト軍事支援

    賛否分かれる米のエジプト軍事支援

    2016年07月11日 岡崎研究所

    シシ政権に対する一定の軍事援助は、エジプトと中東地域の安定を確保する観点からはやむを得ないのではないのか、それとも……。・・・

  • 北朝鮮金融制裁、中国の非協力

    北朝鮮金融制裁、中国の非協力

    2016年07月08日 岡崎研究所

    オバマ政権の北朝鮮金融制裁強化策。これが強制されれば、金正恩と中国の銀行にとっては難しいことになる。・・・

  • イラン穏健化は見込み薄か?

    イラン穏健化は見込み薄か?

    2016年07月07日 岡崎研究所

    イランの専門家会議議長に強硬派のジャンナティが選出されたことを取り上げ、イランが穏健化する見込みが薄いとWSJは主張するが……。・・・

  • クルド問題で米・トルコに軋轢

    クルド問題で米・トルコに軋轢

    2016年07月06日 岡崎研究所

    シリアのクルド民兵組織(YPG)をテロの脅威とみなすトルコと、YPGをシリアにおけるIS攻撃の主要戦力とみなす米国とは、このままいけば衝突する危険性がある。・・・

  • 米二大紙はオバマ広島訪問をどう見たのか?

    米二大紙はオバマ広島訪問をどう見たのか?

    2016年07月05日 岡崎研究所

    5月のオバマ大統領による広島訪問は、国内にでは概ね高く評価された。一方で、米国から見たオバマ訪問は、どのように映ったのだろうか。・・・

  • 台湾、香港の抵抗運動に手を焼く中国

    台湾、香港の抵抗運動に手を焼く中国

    2016年07月04日 岡崎研究所

    かつての中華帝国のように、アジアで尊敬を集めるというのは中国の夢であるが、周囲は反抗的な北朝鮮から恩知らずなベトナムまで、中国に従わない無礼な国ばかりだ。・・・

  • 中国覇権阻止のパートナー・ベトナム

    中国覇権阻止のパートナー・ベトナム

    2016年07月01日 岡崎研究所

    オバマ大統領はベトナム訪問の際、対越武器禁輸の解除を発表した。近隣国への嫌がらせが反発を招くという明白なメッセージを、中国指導者に送ることにもなる。・・・

nextpage

WEDGE Infinity S
ウェッジからのご案内

Wedge、ひととき、書籍のご案内はこちらからどうぞ。

  • WEDGE
  • ひととき
  • ウェッジの書籍