書籍詳細

差別化戦略で 小が大に勝てる
―まんがでわかる ランチェスター理論を経営・営業に活かす方法
坂上 仁志 著

目次
立ち読み

競争戦略のバイブル「ランチェスター理論」のコツをまんがでわかりやすく!

ランチェスター戦略とは、イギリス人の航空工学の研究者が第一次世界大戦で提唱した「戦闘の法則」を元に考案された、企業間の営業・販売競争に勝ち残るための理論と実務の体系です。

「起業をして最も役に立ったのはランチェスター戦略」(ソフトバンク・孫正義)

他にもソニー、花王、セブンイレブン、ブリヂストン、日本生命など、名だたる経営者がランチェスター理論を経営に取り入れて成功してきました。

本書では、まんがでわかりやすく時代に即したランチェスター戦略の応用方法を解説し、読者自身の会社が、どのような差別化を行えば、市場で勝ち残れるのか、その考え方のヒントを提供します。

 

>>Amazonで購入する

>>紀伊國屋書店ウェブストアで購入する

>>セブンネットで購入する

>>楽天ブックスで購入する

>>hontoで購入する

 

電子書籍でもご購入いただけます!
>「Amazon」で購入する

>「楽天kobo」で購入する

>「kinoppy(紀伊國屋書店)」で購入する

>「BookLive!」で購入する

 

<書籍データ>
◇四六判並製 220ページ
◇定価:本体1,500円+税
◇発売日:2020年3月20日
◇ISBN:978-4-86310-226-2

 

 

<著者プロフィール>

坂上 仁志(さかうえ・ひとし)

株式会社フォスターワン代表取締役社長。弱者必勝のランチェスターNO.1戦略経営コンサルタント。

一橋大学卒。新日鉄、リクルートなどに勤務後、ゼロから特化型人材企業を立ち上げ、小規模ながら売上・利益・利益率で日本一の実績を作る。

著書に『ランチェスターNO1理論』(ダイヤモンド社)、『小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 』(明日香出版社)など。

 

差別化戦略で 小が大に勝てる <br />―まんがでわかる ランチェスター理論を経営・営業に活かす方法

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
脱炭素とエネルギー

2020年12月号(11月20日発売)

特集
脱炭素とエネルギー

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
瀬戸内Dramatic

2020年12月号(11月20日発売)

特集
瀬戸内Dramatic

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。