京都異界に秘められた古社寺の謎

歴史を動かした京千二百年の舞台裏

新谷 尚紀
電子版あり
京都異界に秘められた古社寺の謎
電子版あり
京都異界に秘められた古社寺の謎
歴史を動かした京千二百年の舞台裏
新谷 尚紀

1200年もの歴史を有する京都には「現世」と「異界」をつなげる場が多い。怨霊と御霊、雅と死、花と葬地…オモテとウラから知る「もうひとつの京都」

定価:1,430円(税込み)
新書判並製 256ページ
発売日:2020年 9月18日
ISBN:978-4-86310-227-9
試し読み
リンクをコピーしました

◎民俗学第一人者による「もうひとつの京都」案内
1200年もの歴史を有する京都には「裏の貌」と呼べるべき痕跡が至る所にあり、神社や古寺は時代を超え、「現世」と「異界」のつながりを感じやすい場でもある。「怨霊と御霊」「殺戮と鎮魂」「葬地と聖地」…テレビ番組でも話題を呼び、広がりつつある京都異界ブーム。オモテとウラの両面から知る「もうひとつの京都」。


<本書で紹介する古寺社の例>
【怨霊鎮魂】史上最強の怨霊を鎮める「白峯神宮」
【天変地異】敗者の霊を鎮め疫病を祓う「御霊神社」
【冥 府】冥界への通路が潜む「六道珍皇寺」
【首 塚】二つの怨霊を封じ込めた「明智光秀の首塚」
【怪異譚】安倍晴明と魔界をつなぐ「一条戻り橋と真如堂」
【丑の刻】京都の深層に宿る鬼女の怨念「貴船神社と鉄輪井」
【酒呑童子】鬼の首を埋めて化外の民を退ける「首塚大明神」etc.

著者プロフィール
新谷 尚紀

1948年広島県生まれ。早稲田大学第一文学部史学科卒業。同大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程単位取得。社会学博士(慶應義塾大学)。現在、国立歴史民俗博物館名誉教授、國學院大學大学院客員教授。著書に『伊勢神宮と出雲大社』(講談社学術新書)、『神道入門』(ちくま新書)など多数。

シェアする
リンクをコピーしました
ウェッジブックス 文化 京都異界に秘められた古社寺の謎

編集部おすすめ

書籍を探す
閉じる

全国の書店、またはネット書店よりご購入ください。

Amazon
紀伊国屋書店
7net
楽天
honto
Booklive